メタニウムMGLの不調★修理に出すか?売って新品再購入か?リール不具合に関するアレコレ

過去に、メーカー修理で長期間(2往復)かかったあげく、最終的に手放したことがあります…。

間歇的な不具合

1年半くらい使ってきた16メタニウムの2台のうち、1台でクラッチがらみの不具合が出ました。

釣り場でクラッチが切れたまま繋がらなくなり、ちょっと弄ってるうちに治ってしまいました。なんだったんだろう?と思いつつ一度は忘れました。が、先日同じ症状が出て、また自然治癒しました。

ピニオンギアがすり減ったのかと思ったけど、直ってしまうので違うようです。よく分からず再現させたくても再現せず…。

修理に出す煩わしさ

普通はメーカー修理に出すでしょう。

しかし、現象が再現しないということが、意外とやっかいです。メーカーから問題なしで戻ってきて対応がイマイチだったりで、煩わしい思いをした経験があります。

評判の12アンタレスでトラブるの巻(インプレ)
12アンタレス(シマノ)、2台もってます。 12アンタレスの使用感 全体的な使用感として...

仮に、修理から戻ってきたとして、直ってるかどうか判断できるのか…も分かりません。

売って新品再購入

もう面倒くさいので売りました笑。そして、新品のメタニウムMGLを買いました。(メタニウムMGLはとても気に入ってますので)

売るとき、ちょっと気が引けましたよ…大きな問題でないとはいえ…

中古市場にはどこか調子の悪いものが出る可能性がありますね(^^;)

買い取り価格?メンテナンス費用?

査定時に症状はでませんし、傷もないのでよい値段での買い取りでした。

使用頻度高く1年半経過で、そろそろオーバーホールに出したいタイミングでした。オーバーホールに出してどこか部品交換があれば、部品代がけっこう高くて予想以上の費用になるとこもあります。

その2つを考えると、新品を購入してもコスト的に負担は小さいです。メタニウムMGLは最安値で2万円台で買えますからね。

まとめ

個人的には、「リールは消耗品」と考えています。

修理しても不安が残ることはありえます。また新品を使う気持ち良さもあります。考え方しだいではこれが正解かな~と(笑)

というお話でした。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪
Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. みん より:

    つかじーさん、こんばんは!
    あら~(汗)シマノリールの不具合ですか!!(汗)
    つかじーさん、リールを発売直後に購入していた用に記憶していますが、シマノリールは初期不良、ちょっと多いんですよね~(汗)
    クラッチがハンクラ?になってきちんと繋がらない症状ですよね!!
    自分もシマノ派なので、経験ありますが、メーカーに出しても以上無しで戻ってきます(笑)
    シマノリールは発売から、一年くらいしてから、買うと不具合が無い気がします。
    知らない間にシマノはマイナーチェンジしたりしますので、発売から、一年くらいすると、それも落ち着きます!
    今度つかじーさんが買ったメタは、不具合が出ないかと思います。
    シマノリールの事だったので、長文になりました。すみません(汗)

    • つかじー より:

      みんさん、どうもです~
      そういうものなんですね笑 
      やっぱ異常なし戻ってくるんですねwww
      妙に納得です笑(^^)

  2. GⅡスプーン より:

    こんばんは!
    釣り道具を単なる消耗品として扱えるつかじーさんがうらやましいです。使いこんだ道具に思い出が詰まっており、使わなくなったリールや竿なども処分出来ずにおります。頭ではそんなん置いといてもしょうがないのはわかってるんですが…
    このままでは終活が大変かもと思っております。

    • つかじー より:

      GⅡスプーンさん、どうもです!
      わたしも昔はそういう感じだったので、
      古いアンバサダーは10台以上持ってます(^^)
      その後、考え方が変わったんです。
      でもロッドは大事にもってたりします笑。
      終活大変♪(∩´∀`∩)

  3. マクソン より:

    リールに傷がついてないってのが凄いです。
    つかじーさんはバスを釣った時にタックルを地面に置きませんか?
    自分のリールは結構ボロボロです。笑

    • つかじー より:

      マクソンさん
      雄蛇ヶ池はまわりに草が生えてるので、草の上におけばあまり傷はつかないと思います。地面に置くこともたまにあります(^^)
      たまたまですが、こいつは特にきれいでしたw

  4. RockHeart より:

    シマノじゃないですけど以前使ってたレボLTXで同様の症状ありましたよ。

    コイツの場合はフレームとクラッチレバーの摺動面の磨耗が原因でクラッチレバーが戻る際にわずかにガタのあるレバーがフレームに斜めに挟まって固着するというものでした。
    レバーをわずかに戻してあげればカチャとクラッチ繋がるのですが、イマイチ面倒だし
    フレームが削れてたし最近のABUの質感に少々不満があったんで…

    スコーピオンに買い替えました(笑)

    • つかじー より:

      RockHeartさん、どうもです!
      やっぱりクラッチがらみのそういうのあるんですね。
      シマノのリールを、10何台か目で、はじめてでしたw。

  5. ゆうゆう より:

    はじめまして。ゆうゆうと申します。いつも楽しく見させてもらっています。
    メタニウムMGLですが、私も買ったばかりのころに、一度トラブルがありました。シーバス釣行で使っていたのですが、シーバスの突進に慌ててクラッチを切ったら、ハンドルを回してもスプールが回らなくなってしまいました。慌てて糸を掴み抜き上げたら、まさかのラインブレイクをしてしまいました泣
    それからは、トラブルはないのですが、また同じ症状が出るとなるとゾッとします。クラッチ切るなんて、よくあることですよね??
    あれはなんだったのだろうか?
    同じく再現性がなく、釣具屋でも問題ありませんと言われてしまいました笑

    • つかじー より:

      ゆうゆうさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
      それです、それ。
      わたしの1回目は、ランディング直前にクラッチ切ったら戻らなくなりました。
      またいつかなるかもしれませんよ~笑。

  6. ゆうゆう より:

    返信ありがとうございました。
    去年の8月に購入したので、初期モデルだったのかもしれません。かなり気になっていたので、モヤモヤがとれました。貴重な情報をありがとうございました。

    • つかじー より:

      いえいえ。どういたしまして。
      いつまたなるかと思うと、もうならないかもしれませんけども、きもちわるいですよね…。ゆうゆうさんも、売りますか~笑。

  7. ゆーけー より:

    どうもこんにちは。

    FBのデカ羽根モノ水面爆裂倶楽部でお世話になってるゆーけーと申します。

    いきなりですが、自分も今年MGLが故障しました。

    自分のはピニオン周りの故障でパーツを取り寄せて何とか騙し騙し使ってますが、たまにキャスト時に異音がします^^;

    MGLは剛性面では多少不安な部分がありますね、、、。

    • つかじー より:

      ゆーけーさん、こんにちは(^^)
      情報ありがとうございます!
      メタニウムMGLの不具合情報をほとんど見かけなかったのですが、不具合ありましたか~笑。
      剛性面は十分じゃないですよね。しかたないかなと…(^^)