巻物の秋は疲れる笑★巻きまくるほど、風が強いほど、高性能リールが活きる

秋のバスは気まぐれです。巻いて巻いて反応するバスを見つける、巻き続けることが結果を左右すると思います。

でも、延々と巻いて投げ続けてると、疲れますよね?笑

巻物の秋こそ高性能リール

古いモデルのリールや、メンテ不足のゴリ感でたリールでも、十分釣りはできますよ。しかし、巻き続ける巻物の秋は、最新の高性能リールで疲労を減らして楽をすることが重要です。

飛距離がほしい巻きモノ

飛距離がどれくらい必要なのかは状況しだいですが、遠投して巻くことで効率を上げるとすれば、長時間のフルキャストはやってられません笑。

つまり、軽めに投げても十分に飛んでしまうリールであれば、とても楽です。

風の中でこそ巻きモノ

秋は風が吹くほど巻物が効くと思います。

向かい風でも十分飛ばせることはもちろん、風が強い中や、風向きが変化するような状況でも、ストレスが少ないほどよいです。

バックラッシュのリスクが少ない設定にしていても、それでも十分に飛ぶことがメリットになります。

16メタニウムMGLをバイブレーション遠投で使い込んでみたインプレ
16メタニウムMGLのノーマルギア1台、ハイギア1台を使用中です。 16メタニウムでバイブ...

まとめ

今メインにしている16メタニウムMGLは、私にとっては文句のつけようがないリールです。13メタはまだしも、07メタなんて使ってる場合じゃないです。まだ持ってますけどね笑。

16メタは巻き続けても疲れにくいし、長時間経過して疲れた時には手を抜いて雑に投げてもOK。そうなった時ほど、差を感じます。ほんとにストレスが少ないです。

16メタニウムMGL、13メタニウム、07メタニウムの性能差。あなたは使い続ける?買い替える?
リールのインプレって飛ぶとかキャストフィールが良いとか書くだけなら簡単だけど、実使用における性能差や...

PS. 疲れを軽減するためには、リールのギア比やロッドの使いやすさなども含めて、トータルでタックルを最適化することも忘れずに。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    確かに巻き続けるにはリールの性能が物を言いそうですね!つかじーさんは丸型のリール、カルカッタコンクエストは、形状からしてダメですか?ギア比もハイギアが追加されてます。ハイギアといってもメタニウムのノーマルくらいだと思いますが。メタニウムは私も気に入ってますが、巻き心地もよく、巻き上げ力もあって巻く時の抵抗感も驚くほど和らぎます。
    ただメタニウムよりも重いところやパーミング性、飛距離、ギア比がその人に合うかですね。水の抵抗をより受けるるDEEPクランクなんかは、このリールは適してると思います。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      オカッパリは一本でいろいろやりますしね…。
      持ち替えた時に同じ感覚でいけるメリットを優先してます。(^^)