盲目のデカバスがバイブレーション速巻きにバイト★目が見えなくてもバスの口はルアーを捕らえる

昨日バイブレーションで釣った54cm。実は、反対側の目もダメになってました。

それなのに、かなりの速巻きにバイトしました(バイブはサイレントタイプ)。フック2本とも口の内側にフッキングです。理屈では分かっていても、ちょっと驚きました。

目が見えなくても、バスは体の側面にある”側線”によって振動をキャッチし、それに加えて、頭や顎など顔周りに張り巡らされた水流を感じとる器官によって捕食ができます。

ジョーンズ博士(バスの研究者)の本にも書かれています。下の絵を見ると”側線”と繋がってるようにも見えますが、顔周りは別の器官です↓

学術的な理屈はどうでもいいですかね笑。視界がほとんど効かないような激濁りでも釣れるから、それを考えれば両目が悪くなったバスが捕食できても不思議はないです。

「頑張れ」と声をかけながらリリースすると、普通に沖へと戻っていきました。

(続編)ジョーンズ博士「バスの色判別能力は人間よりも低い」★バサー記事はメダカの研究結果
「バサーの言うことは正確。Jones博士よりバサーのほうが正しいに違いない」というコメントを頂きまし...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. TAIDON より:

    バスかっこいいですよね♪

    遊んでもらってる我々はもっとフィールドとバスに感謝しなくてはいけないと、よりいっそう思いましたぁ(^^)

    • つかじー より:

      TAIDONさん、どうもです~
      ありがとうございます!まったくそのとおりです(^^)

  2. haru3 より:

    両目無くても餌取れるんですね^^先日釣ったバスは針が目のフチに刺さってしまいバーブを折ってから抜いたものの、片目を白くさせてしまいました…罪悪感で一杯だったのですが、少し楽になりました^^;

    • つかじー より:

      haruさん、どうもです~
      そういうのありますよね。私も目のフチに刺さったことはあります。眼球に刺さったことはありませんけど。
      できるだけ注意する以外ありませんね。刺さってしまったらダメージ少なくしてあげるようにですね…。

  3. マクソン より:

    痩せている訳でもなさそうなので、エサは食えてるんでしょうね。逞しいですね。
    沖へお帰りになって何よりです。

    • つかじー より:

      マクソンさん、どうもです!
      はい、逞しいですよね、ほんとに。(^^)
      痩せてはいましたが、お腹がペッタンコではなくて胃袋あたりにやや膨らみがあったので、何か喰ってるなと思いました…。