タフだけど釣れればデカい雄蛇ヶ池。2017年ここまでの状況

日曜の夕方行ってきましたが捕獲したのはクワガタ1匹笑。私の実感値で、今の雄蛇ヶ池のタフさは異常なレベルになってきてます。

今年のキャッチ数は過去最低、釣れればでかい

今年ここまで、オジャガ池での自分の釣果は17本のみ。3月上旬まで遊歩道立入禁止だったとはいえ、感触としては過去にない釣れなさです。

しかし、釣れればでかい。17本の平均は約49センチ(48.7)です。50UPは、56cm55cmを含め、計6本。

30~40cm前半くらいのバスがとても少ない

今の雄蛇ヶ池は、他のフィールドに比べて30~40cm前半くらいのバスがとても少ないと思われます。つまり、ルアーに騙されやすいサイズ(釣りやすいサイズ)が少ないということです。釣れない背景にはそのことがあると思います。

釣れてるよって言う人がいるとするならば、唯一あるのは、流れ込みで粘ってる人かもしれませんね。

雄蛇会の試合結果はどうなの?

第1戦(3/26)のウエイインは2名のみ。優勝者が1本、2位も1本。

第2戦(6/4)もウエイインは2名のみ。優勝者が2本、2位が1本。

50UPクラスは出てます。釣れたバスの平均は1436gで、釣れればほぼ45UPと思われます。

オジャガ堰堤の達人

堰堤の達人、Bassキチさんにも聞いてみました。

Bassキチさんの感触も私とほぼ同様のようです。

最後に

バスの存在が希薄で、自分の中で過去に通用していた戦略がつぎつぎと無力化していく感じです。

しかし、ますますタフ化している中でもうまくやれば一発どでかいのが出る、そんな雄蛇ヶ池です。デカバスが反応するパターンを探してハメたいと思っています。

H1GPXマスターズカップ優勝者、津軽プロの雄蛇ヶ池攻略法とつかじー的考察
津軽さんはハネモノのスキルがあまりないように思います。少なくても私のブログを見てないことは確実でしょ...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    平均サイズが49とかパナイですね!
    つかじーさんは、デカバスに的を絞った釣り方なので、小さいサイズの数は疑問に思いましたが、幅広く釣る堰堤の達人さんが少ないというなら減ってるんでしょうね。まあストイックなつかじーさんなら、タフ上等!って感じでしょうね。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      そうなんですよ、堰堤の達人がそんな状況なのでいよいよやばいかもしれません。タフ上等ってのをすでに通り越してまして…(^^;)

  2. ちゃんちょめ より:

    つかじーさん こんばんは。

    バスの世界にも少子化なんですかね。

    団塊世代が居なくなる前に、雄蛇ヶ池のヤング達には力強く生き抜いてもらいたいです。

    • つかじー より:

      ちゃんちょめさん、どうもです~
      少子化よりもカワウに喰われることが大きいと思います。ソウギョが死に絶えれば水草が戻りカワウの捕食から逃れられるようになるので、それを待つほかないと思います…。