雄蛇ヶ池6/29の状況。今年は稚魚が異常に多い

午後の釣行。水位は上昇してマイナス50cm強くらい。全体に濁りはあるものの場所によってはステイン程度。浮いてるボートは1艇のみ。おかっぱりも少ない。写真はポンプ小屋付近から裏堰堤方向。

今年は稚魚の数がとても多い。稚魚が成長して魚種ごとにはっきりと分離し始め、鯉(もしくはヘラ)の稚魚が例年になく異常に多いと分かった。

下の写真は、弱ってザリガニに捕まってるやつを横取りしてつかまえた。体長8cm弱で鯉の稚魚っぽい。

次の写真は鯉の稚魚らしき小魚の群れ。鯉の稚魚はバスの稚魚より大きめで、群れの動き方がちょっと違うので、遠目で見てもなんとなく判別できる。雄蛇ヶ池でこんなに鯉の稚魚が目視できることは記憶にない、今年がはじめて。

バイトはなくゴミ拾って散歩して終了でした。かなりタフだと思います。

次回がんばります。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~