偏光レンズの見え方に個人差ありの事例(驚)自分の目で比較すべし

「超早朝の光量があまりないときにトゥルービュースポーツ。朝マズメにラスターオレンジ。日中はイーズグリーン…」ん??

ロドリ最新号の佐々木プロの記事で、TALEXレンズカラーの使い分け説明が載ってました。それがレンズの明るさと合ってないなと思って…最初は誤植かと思いました。

佐々木プロに直接聞いて確かめてみたのですが、本当にそのように使っているとのことです。この3つの中で、イーズグリーンは佐々木プロ的には暗いと… まじか~。

レンズカラーは見え方に個人差があるとは聞いてましたけどちょっと驚きました。(他にもこのような見え方の人いますでしょうか?)

しかしながら、これとは異なる見え方の人が多数派でしょうから、この記事を見てそのまま受け取るとよろしくないかもしれませんね笑。

偏光レンズは自分の目で確かめましょう!というお話でした。

偏光グラス考/一番有用なのはローライト用★一日中ローライト用で通してしまう人も意外に多い
偏光グラスは、自分の釣りで一番有用なのはローライト用です。釣りのスタイル次第でしょうが、ローライト用...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    瞳の色によって見えかたが違うというのを何かで見た気がします。あとは、裸眼に近い見えかたのほうが自然で明るく感じる、イーズグリーンだと例え早朝でも違和感で暗く感じるとか、そういうのがあるかもですね。また、同様に、魚を見つけやすいと言うのは裸眼に近い方が自然で見つけやすいという人もいるかもですね。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      なるほど~ きっとそういうことなんでしょうね!