猛暑の釣りでオススメな「しろくまのきもち」3シーズン炎天下の釣りで使用インプレ

3シーズン炎天下の釣りで使用しました。あなどるなかれ、使ってみると「意外にイイなこれ!!」。低価格(実売500~600円)、使い方簡単、半日くらい効果が続く、何回も使えます。猛暑のバス釣りにはおすすめです。

35度を越える猛暑でも釣りしますよね笑

猛暑炎天下でもバス釣りしますよね。気温が35度を超えてくると、風にあたっていても体温より空気の温度が高いわけで、急につらさが増してきます。

「しろくまのきもち」は、冷えるというより「涼しく感じる」程度ですが、35度を超える猛暑にもなるとその効果がバカにできません。汗の量が減るし、体が楽に感じます。わたしにとっては必須ツールになってます。

「しろくまのきもち」のしくみ

内部のポリマーに吸わせた水がちょっとずつ気化して気化熱を奪い、首元をゆるやかに冷やす、そういうグッズです。首は皮膚に近いところを太い動脈が通ってるので、首を冷やすことで体温が下がりやすくなります。

ただ冷やすだけなら、保冷剤などを使うほうが冷えます。が、首を冷やしすぎてしまうと体の不調の要因になると思います。(冷えに強い人、弱い人、個人差はあると思います)このグッズは、冷えすぎないから体にやさしいです。効果は半日くらいは安定して続くので、そこもグッドです。

注意点

5分も水に浸ければ十分です。というか、浸けすぎ要注意です。長く浸けてしまうと内部のポリマーが滲み出るのが早まり寿命が短くなります。それに気付くまでは、適当に長めに水に浸けてしまってました。タイマーでもやっておかないと、ついつい忘れて長く浸けてしまいますのでご注意を。

わたしの経験では、1シーズンはもちます。2シーズン目になると、ポリマーの吸水力がヘタってくる感じです。でも1シーズンももてば価格的に十分です。

まとめ

安い、簡単、繰り返し使える、エコ。外してもバッグの中でかさばらない。

見た目がちょっとかわいらしいので釣りのイメージじゃないですけど笑。バス釣り系では見かけないので書いてみました。

もちろん、バス釣りに限らずいろいろなシーンで使えます。けっこう売れてるグッズだと思います。

エコ生活応援ブランド「しろくまのきもち」の公式ホームページ。デザインが女性や子供も着けやすいと人気のサマースカーフを詳しくご紹介!話題のCMも絶賛公開中。お出かけや熱中症対策、節電に使ってみませんか?
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~