TOP50黒田健史プロ★ハネモノ超デッドスロー炸裂(∩´∀`∩)第2戦弥栄ダムで4位入賞

黒田健史プロ、ハネモノ使ってTOP50弥栄ダム戦 4位入賞です(∩´∀`∩)

TOP50でハネモノ超デッドスロー

今年もTOP50でハネモノ超デッドスローの話題がでるのではないかと、期待してました。

イマカツ契約プロで三原プロあたりかな… なんて思ってたら、来ましたよ。黒田プロが!!(イマカツ契約プロじゃないし笑)

黒田プロがメインルアーの一つとして使ったのはアベンタクローラーRS。2日目トップウエイトのキッカーフィッシュもアベンタRSだったようです。

上の写真は黒田プロから使用許可を頂いて掲載しました。満足気な表情ですね!?。

黒田プロと言えば、「ビッグクローラーベイトは威嚇じゃなくて食わせだ」とメディアではじめて明言した方でした↓

「ビッグクローラーベイトは威嚇ではなく食わせのルアー」ハネモノ超デッドスロー
「俺の切り札!でかいのにフィネスなビッグクローラーベイト」。ロドリに黒田さんのデカ羽根モノ記事が載っ...

黒田プロのパターン

プリプラではバドも反応よく、直前プラになるとアベンタRSとモッサ(ムシ)が好調。本番でもそのパターンが続いたと。アベンタRSのスーパーデッドスロー、つまり水面ピクピク。それはでかい虫ルアーと形容してもよいかもしれません。

以下は黒田プロのブログからの引用、トップウエイトだった2日目の様子の一部です↓

朝一に突然起きたボイルを持っていたアベンタを投げてキャッチのラッキーフィッシュからスタートしたものの、
水温が低いためか魚見えないし、アベンタへのチェイスもなし。
この日、下流には僕と加藤さんしか居なくて終わった感満載だったけど水温が上がり始めた10時からの一時間でアベンタのキッカーフィッシュを皮切りに見えた魚にはモッサの提灯で2匹キャッチ。・・・

(引用文の中の”アベンタ”は、アベンタRSのことです)

全貌は黒田プロのブログを見てください。

アベンタRSで具体的にどんなやり方をしたのか黒田プロに教えてもらったのですが、それがちょっとマニアックです。それを書いてもいいかと聞いたらNGでました笑。次が七色ダム戦ですからね。

次戦、七色ダムと言えば

七色ダムと言えば、去年のTOP50七色ダム戦では小森プロがアベンタGTを使ったことで話題になりました。

こりゃ~次戦の黒田プロ、絶対ハネモノ使いますよ。期待してます!

弥栄ダム戦結果

弥栄ダム戦の結果はこちら。オジャガ池ゆかりの、われらが五十嵐プロは3位高山プロは22位でした。

KenDさんの弥栄ダム戦記事の中で「・・・何でも、使用ルアーはハネモノだったとか!?つかじーさんツッコミどころですよ!www」と。(よまれてる笑)↓

ロケットスタートの青木選手を、三原・五十嵐の2名が追撃。 そして2日目トップの黒田選手は、独自エリアから猛チャージ!? 手に汗握る大接戦、最後に笑ったのはやはり

この時期、ハネモノの反応が増す時期ですね!超デッドスローがデカバスに効きます!!

デッドスロー系ハネモノを、持ってるだけでまだいい思いをしていない方、やりきれてないだけだと思います。デカバスが居るであろうピンポイントに絞って、投げるべし!です。しつこくしつこく狙うべし!です。

そのうち、デカバスドカーン!きますよ~ Good luck !!

クローラーベイトで釣果を伸ばす方法。よく言う「たるませ巻き」の弱点
デッドスロー系のハネモノでは「ラインをたるませて巻け!」といいますよね。 ハネモノの足元岸際バイト...
アベンタクローラーRSインプレ詳細版。超低速特殊性能の極み
イマカツのアベンタクローラーRSは80mm・24g、これはデカ羽根モノなのか…? 羽根はアベンタ以上...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. haru3 より:

    TOP50でデカ羽根とは!
    まさに、つかじーさんがおっしゃる通り「デカ羽根は流行りから定着へ」ってやつですね!
    アベンタRSのヒミツの使い方…
    気になります〜(;_;)
    そういえば、青木選手も提灯釣りで
    「ヒミツの使い方」って言ってましたね。

    • つかじー より:

      haruさん、どうもです~
      まだ秘密です…笑
      他の人より釣るためには、やはり何かシークレットがあるってことでしょうね(^^)