ロドリ誌ハネモノ対談の中身と、ハネモノマニアだとほざいたからには…

ハネモノで釣るには春の雄蛇ヶ池はかなりタフでしたが、ロドリ誌面(4月号)でハネモノマニアだとほざいてしまったがゆえに躍起になってました。

過去の話だけでなく現在進行形にしたいと…。ムキになってハネモノで釣ろうとしてるところに、それが炸裂したわけです。

ロドリのハネモノ対談★池袋10minutesでクローラーベイトな夜
ルアーショップ池袋10minutesでハネモノマニア対談してきましたー。覚えてる方がどれほどいるか分...

ハネモノマニア対談記事で触れてた事①

GWの喧騒の中で釣れた雄蛇ヶ池MAX級。それはハネモノ対談で触れた、超デッドスローよりもやや速い巻きスピードでした。自分のツボだと言ったやつです。アベンタはそれ用にチューニングしたものです。(ってことは、逆に言うとアベンタである必要はないです)

3年連続55UPは奇跡的

バスが減ってしまった雄蛇ヶ池ですが、でかいバスは少ないけど居ます。とはいえ55UPは貴重なサイズなので、ハネモノで3年連続55UPとなればかなり奇跡的だと思います。

クローラーベイトに雄蛇ヶ池MAXクラス炸裂
5連休の2日目、午後の釣行。オカッパリは多数。新緑が気持ちいい季節になってきた。水位はやや減水してマ...
デカトップギルネストパターン、7/16の55cm
あの55UPはチューンしたアベンタクローラーでした。 ギルネストパターン 7/16は台風が近づい...
雄蛇ヶ池5/15夕まずめにデカ羽根モノで57cm
日曜午後の釣行。 今日は雄蛇会第2戦の日。すでに試合は終了し浮いてるボートは数艇見える程度。オカッ...

ハネモノマニア対談記事で触れてた事②

雄蛇ヶ池で漫然とハネモノを投げ続ければこんなサイズが喰うかというと、あまくはないです。

ハネモノ対談で話した通り、想定したピンをハネモノで狙い撃ちしての結果です。そこにでかいバスがいる理由があり、3本はヨミがあたってこそ獲れたと思います。

最大の57cmについてはこんな理由がありました↓

57cmは狙っていたバス(のつもり)

4月下旬に60近いバスをネストで目撃しました。個人的には「ネストの雌を釣るほど難しいものはない」と思うくらい、過去に狙ったことはあっても釣れたことがありません笑。ですが、ネストで見たということは、産卵後もしばらくその付近に出没する可能性が大きいです(過去の経験に基づく)。
そんなわけで、毎釣行夕まずめにしつこくそのエリア内の実績スポットを撃って4釣行目で釣れました。見てから2週間以上経ってます。アフターの雌、同一個体と確認できるはずもありませんが自分の中では確信めいたものありです。

ヘビーグラスとロングハンドル

もうひとつ大きい事は、ハネモノで掛けたビッグサイズをノーミスでキャッチできていることです。

何年もやりこんできたので自分のやり方はすでに固まっています。ミスを減らすには、ヘビーグラスロッド100mm超えロングハンドルが重要です。

最後に

今風に言えば、”もってる”ってやつですかね。でも、ロドリに載らなければ、先日のビッグバスはなかったと思います。末筆ながら、ロドリに感謝です♥。

PS. 缶さんとGANBasserさんがロドリの対談記事をブログで取り上げてくれてました。ありがとうございます!

今月号のロドリのに我らがつかじーさんの対談が掲載されています!(疑似餌BAR「魔の巣」ハネモノ魔ニア...
個人メディアの発信力と継続力時々SNSで絡んで頂いてるつかじーさんが雑誌に出てて(・o・)つかじーさんといえば、雄蛇ヶ池と羽モノ・バドへのただならぬ愛が溢れる「雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇」の管理人で、愛が溢れすぎて一般人が専門誌にてディープトーク
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. TAIDON より:

    この種の釣りにおいては、間違いなく全国区だと思いますよ~!( ´∀`)

    アベンタではなくてもいいかも知れませんがあの羽根には魅力を感じますよね♪
    とはいえ、久しぶりにミドリ投げると感動がよみがえりますww

    • つかじー より:

      TAIDONさん、ありがとうございます~

      そうですね!アベンタ大好きですよ、イジりまくりですけど笑
      わたしは、オレンジちゃんの羽根が折れていらい、なげてません。新しい羽根つけて調整するのが面倒で…笑