雄蛇ヶ池4/2バズジェットで47cm。水温11.5度、満水

日曜日午後の釣行。風が強めで冷たい。水位は満水のまま、シャローの表層水温は11.5~12度くらい。写真は小谷津の奥から流れ込み方向。

今日もどこかのチームの試合があったらしく、ツカモトの駐車場には車がたくさん止まっていた。オカッパリはそこそこ居ました。

夕まずめまで何も起こらず。薄暗くなってからバズジェットのゲロロ~ン、ピンスポ撃ちに1バイト。47cm。

準絶滅危惧種(環境省指定)のイチョウウキゴケ。苔類で唯一、水面に浮遊する種。

本日のおつとめ。

バズジェット低水温期用チューニング★バスが付くピンスポットを撃つ
低水温期に使うバズジェットの話です。 バズジェット 説明不要のDEPSの名作 バズジェットはもは...
冬のバズジェットパターンとアカガエル産卵行動の関連性について
亀山湖で有名になった冬のアカガエルパターン。雄蛇ヶ池のアカガエルパターンは前に書いたのですが、冬のバ...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    ナイスフィッシュです!ギョロバス出ましたね!

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      しょぼい場所でした笑。ラッキーパンチです(^^)

  2. よしさん より:

    花見客も気楽に歩きまわる時期です、イノシシの気配はありませんでしたか。

    • つかじー より:

      よしさん、どうもです!
      新しい掘った穴は最近見かけませんね(^^)
      遊歩道立入禁止だった時期(11月と2月)に、ひとけがなかったから出没するようになった気がします。今は人が増えたので、ビビってちょっと離れたのかもしれませんね。

  3. マクソン より:

    ナイスバスです!

    ラインのゴミの量が多いですね。

    イチョウウキゴケと言う苔は、草魚がいるのに逞しいですね。少しずつ水草が増えていって欲しいものです。

    • つかじー より:

      マクソンさん、ありがとうございます♪

      ラインゴミは相変わらずありますが、以前に比べれば減ったと思います。
      イチョウウキゴケはソウギョが入れない水深10cmもないような場所で増殖することが多いです。雄蛇ヶ池では、減水して干上がっても陸上で生き延びて、再び増水したときに急に増殖…というパターンですね(^^)