バスのスポーニング期間は長い★雄蛇ヶ池ではおよそ3月下旬~7月上旬

いよいよスポーニングシーズン突入ですね。

雄蛇ヶ池では3月に始まること、ままあり

経験上、雄蛇ヶ池は3月のうちには一部始まっていることがままあると思います。3月に始まるのは、スポーニングする個体のごく一部かもしれませんが、暖冬の年は増えたり、年によって差があります。

産みはじめた形跡がある雌で分かる

3月中に、魚体に産みはじめた形跡がある雌が釣れることでそれが確認できます。このバスがそうでした↓

雄蛇ヶ池3/26アベンタクローラーで50UP。水位満水、水温9度
日曜日、朝からの釣行。今日は雄蛇会第一戦の日。 気温6度ほどで天気は雨。シャローの表層水温は9...

雄とは違って、雌は産み始めていても捕食行動をとりますよね。3月はそういうバス自体が少なくて、そういう雌はナーバスだから、釣ろうとしてもなかなか難しいです。

大潮や水温15度も基準でしかない

大潮や、よく言われる水温15度も、スポーニングの基準でしかないです。潮回りは大きな要因ですが、大潮時に条件の悪化があれば大潮が開けてからでも産むでしょう。水温についても、個体差なのか産む場所の条件の差なのか、水温を測って低いなと思っていても産んでるやつがいるものです。自然は複雑、魚の動きにも個体差ありですね。

ライブウェル使用自粛期間

雄蛇ヶ池では「ライブウェル使用自粛期間」が設定されています。
『魚保護のため、5/1から5/31までの間、ライブウェルの持ち込みは御遠慮下さい』(ボートハウスツカモトHPより)

スポーニング期のライブウェル使用自粛お願い★バスフィールドを守れるのはバスアングラー
この呼びかけは4年目(4回目)です。賛同いただける方が少しでも増えることを期待しています。ローカルト...

できる範囲でけっこうですので、5月に限らず、ご協力のほどよろしくお願いいたします!

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    3月のナーバスなプリバスは釣るのが難しいですよね。でかいバスは、早い時期に産卵行動にはいるといわれてますが、だからこそ、そのナーバスなバスは、釣れればでかいんでしょうね。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      はい、そのとおりだと思います(^^)ムズいですね…