スポーニング期のライブウェル使用自粛お願い★バスフィールドを守れるのはバスアングラー

この呼びかけは4年目(4回目)です。賛同いただける方が少しでも増えることを期待しています。ローカルトーナメントや仲間内の試合なども日程のご配慮いただければと。

雄蛇会では、例年5月だった第2戦を6月に移してます。

ライブウェル自粛期間が設定された雄蛇ヶ池

最初はバスが減った雄蛇ヶ池について呼びかけてました。3年目になって雄蛇ヶ池のボート屋さんがライブウェル自粛期間を設定することになりました。

『魚保護のため、5/1から5/31までの間、ライブウェルの持ち込みは御遠慮下さい』(ボートハウスツカモトHPより)

亀山湖、そして霞ヶ浦水系

亀山湖では恒例

千葉県でロクマルが狙えるフィールドとして人気の亀山湖では、スポーニング期間中のライブウェル・フラシ禁止(1ヶ月間)を毎年行っています。

霞ヶ浦水系の5月ルール

そして、今年は霞水系で”5月ルール”が実施されます。5/1~5/31はバスの生体移動自粛です。そのルール、なんのことはない、釣り上げたらその場でリリースすればOKです。

霞水系バサーの自制が試される「バスの産卵保護5月ルール」。雄蛇ヶ池にも動き
バサー最新号に、霞ヶ浦水系のバスの産卵保護ルールの続報が載っています(写真)。 バスの産卵保護5月...
» その755 産卵期のバスの保護ルール | World Bass Society Official site

バスフィールドを守れるのはバスアングラー

賛同いただける方が少しでも増えることを期待しての呼びかけです。これに対してネガティブな意見もあると思いますが、そういう方もできる範囲でよろしくお願いいたします。

バスフィールドを守れるのはバスアングラーです。どこのフィールドにも当てはまると思いますし、拡散にご協力いただければ嬉しい限りです。

SAVE BASS AND FIELD!

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. RINZO より:

    もちろん賛同です

    シェアしました!!

  2. Tack より:

    私も賛同します!
    5月におじゃがでライブウェル使う可能性のある人は、結構限られそうですね。これでおじゃがでの5月の大会は全て無くなるといいですね。
    カワウも入水禁止でお願いしたい(笑)

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!ありがとうございます!
      雄蛇会さんがスケジュールを変えてくれたのがうれしいです(^^)
      カワウの入水禁止!笑。それができればいうことないです笑。