デカ羽根モノのカラーの話、面白みを感じるカラー

デカ羽根モノは高確率でフロントフックに掛かる

経験的に、クリーパーサイズのデカ羽根モノでは、口の中に掛かるのはほとんどフロントフックです。遅く巻くほどそうなります。リアフックが口の中に掛かるケースは1割もなくて、バスが食いっぱぐれるとリアフックに掛かる感じです。コバスでさえ、いや、口が小さいコバスこそ、フロントフックに掛かります。

フロントフックにバイトを集中させるカラーリング?

バス目線で考えると、フロントフックにバイトを集中させるようなカラーリングに面白みを感じます。フロントフック部分のシルエットを強調してやれば、ミスバイトを低減できやしないかという妄想です。

レイドジャパンのダッジにクリア系のカラーがありますが、

20160912_dodge

画像はレイドジャパンのサイトより)

こんなクリアボディで、ベリー部分(フロントフック周辺)だけを濃いカラーに強調したいなと。

濁りや光量など条件にもよるでしょうけど、効果は如何ほどか??
半分はシャレというか、ルアーカラーにみられるこうしたウィットや示唆も一興ですよね。「釣れる気がするカラー」としてはアリだと思うのです。

モノは試し

クリアボディではありませんが、こんなイメージです↓

20160910_kuro

ハゲたやつをマジックで塗っただけですが。釣れる気がする~w

アベンタクローラーは、初期にクリアボディのカラーがありました。それを使って自分で色を塗ろうかと思うものの、なかなか手にはいりません。

レイドジャパンさん、イマカツさん、これ見てたら新色追加時にぜひお願いします!!(←これが言いたかったw)

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    なるほど、このカラーリングをなさるための打診だったんですね(笑)