アベンタクローラーとアベンタGTの違い。アベンタRSは究極デッドスロー

アベンタクローラー(イマカツ)が小型ウッド製に進化したアベンタクローラーGT、究極のプロ仕様であるアベンタクローラーRS、そしてアベンタクローラー2017へ…まとめです。

アベンタクローラーとアベンタクローラーGTの違い

アベンタとアベンタGTはどっち買ったらいいの? と、よく聞かれるので違いをまとめました。

abe_hikaku

1)ピンスポットへのキャストと着水音

小型化の最大のメリットとして、ピンスポットへの正確なキャストは小さいアベンタGTのほうがやりやすい。そして着水音のコントロールも楽だ。ビッグベイトサイズのオリジナルアベンタに比べ、アベンタGTは使用タックルの制限も少なくすむ。

2)めちゃめちゃ遅い水面ピクピクの感覚

スーパーデッドスロー(めちゃめちゃ遅い水面ピクピク)では、性能的に同等だが操作感としてアベンタGTのほうがノー感じ。ウエイトが重いオリジナルアベンタのほうがやり易く、その点で私はオリジナルのほうが好き。

3)中速域での感覚

巻き速度を上げていくと、オリジナルアベンタよりもアベンタGTのほうがバタつきが少ない分、中速域くらいまでなんとか使える印象。

4)羽根のガタツキから出る音

オリジナルは金属がプラボディにあたる音で、中空ボディに反響する。アベンタGTは金具と金属台座があたる金属音で、オリジナルとは音質が異なる。

5)品質のバラつき

アベンタGTにはウッド製ゆえの品質のバラつきがある。良いものもあるが動きがイマイチなものは調整が必要になる。逆に、オリジナルのアベンタクローラーは一定品質であり、新品の動きが一番良い。

使用するタックルによって感じ方や程度は変わってくるかもしれませんが、上記のような傾向はあると思います。

アベンタクローラーGTの具合を良くする調整方法・簡単チューニング
アベンタクローラーGTはウッド製でセッティングがシビアです。それゆえ、アタリハズレ、動きが良いもの悪...

アベンタクローラーの効果的な使い方

アベンタクローラーの超デッドスローをどのように使うと効果的なのか。デカバス率の高いアベンタシリーズの使い方のキモをまとめました↓

アベンタクローラーの使い方。デカバスに強い超デッドスロー水面ピクピクの破壊力
アベンタクローラーによるデカバス実績が裏付ける、その効果的な使用方法。アベンタクローラーのAtoZで...

超デッドスローを極めたアベンタRS

そして、さらに超デッドスローを極めたアベンタRS。アベンタRSではアベンタGTにある欠点等も解消すると予告されていました。

アベンタクローラーRS★超絶デッドスロー動画&速攻インプレ
アベンタRSを試してきました。これはかなりの特殊兵器です。 動画を見てください。この速度で...
レイドジャパン ダッジ vs アベンタクローラーGT★超デッドスロー性能比較
1ozクラスのデカ羽根モノ、ダッジとアベンタクローラーGT。その共通点は、真骨頂(性能の核心)が超デ...

20160822_RS

アベンタクローラー2017モデル

その後、アベンタクローラーのスペックをそのままに、進化したアベンタクローラー2017モデルがリリースされました。

アベンタクローラー2017モデルのインプレと動画。金属音増強で50UP連発
アベンタクローラーの2017アップデートモデルをさっそくゲットしたのでインプレです。 アベンタクロ...