TN60チューニング★カバークランキングならぬカバーバイブレーション

TN60(ジャッカル)で作ったイカバイブ。ボトムステイ時のバス目線です。このアングルで寄ってきたバスの水押しでゲーリーのスカートがむにゅっとね…。


真冬にボトムでストップアンドゴーのイメージではじめたこれも、違う使い方でも釣ってます。
一方、ハイブリッドバイブレーションのマスクバイブジーン。ジャッカルのプロモビデオ、川島さんの解説の中でカバーにからめて使う説明がありました(動画の後半)↓


わたしも1フックにしたイカバイブで同じようなことをします。カバーがらみでリフトアンドフォールさせ、冬場はそれにボトムステイ(数秒)を入れます。下のバスは2011年12月25日にそうやって釣りました。


カバー周りを撃つ時は写真のようにリアフックのみにして根掛かりを極力避けます。
そもそも、根掛かりする場所を狙うのですから、これでも根掛かりはあります。回収機必携です。
マスクバイブジーンはベリーの1フックで根掛かりが少ないと言います。それよりもケツの1フックだけのほうが根掛かりし難いと思うけどな…。

カバークランキンならぬカバーバイブレーション。カバー周りやカバーの中にバイブをツッコむ人はあまりいないので、思いのほか効くんだと思います。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. メンタイ より:

    カバーバイブ、夏場にちょこちょこやってました!今の時期はあまりやってませんが(^^;;
    つかじーさんカバーで使う時もケツフックはクアトロですか?

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん、どうもです!
    撃つ場所によります。
    ケツの1フックでも掛けたらきっちり獲りたいので、わりと太めの倒木なら4本針でやりますが、細めのオダっぽい感じのやつは4本針だと根掛かり気になりますね。ケースバイケースの判断です( ´ ▽ ` )ノ

  3. Tack より:

    確かにベリー1本よりリア1本のほうがねがからないでしょうね。カバーへのバイブレーション、おかっぱりだとかなり勇気要りますね。つかじーさんも根掛かり回収機使ってたんですね。

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん
    回収機はルーバですが常時携帯してますよ。
    たしかに勇気はいりますが、人がやらないことをやる、それが基本ですよね( ´ ▽ ` )

  5. コダママサヨシ より:

    コダマが通い続けていた頃からおじゃがいけのシークレットカラーは赤でした。ベイトがザリガニだからと思っていましたがそれだけではなさそうですね。アピールカラーと思いますがコダマも近くの花見川で今年は黒や青でカバークランクやカバーバイブやらせてもらいます。キャストのレベルアップが必然ですが青のスカートは小魚を演出できるはず?人のやらない事をやる。貴重なコメントありがとうございます。

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    コダママサヨシさん、どうもです!
    いえいえ、どうぞおためしください( ´ ▽ ` )
    赤系はわたしも好きなカラーです。

  7. マクソン より:

    バイブレーション自体、使う人が少ないですよね。
    一時期はいろいろ試したくて、シングルフックで使ってましたw
    カバーバイブレーション、難しそうですね。最近は水中にラインのゴミがあるので恐いです・・・

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    ラインのゴミ、根掛かりかかりますよね~。
    根掛かりする場所を狙うのですから、もし回収機使っても取れなければしかたがないと割りきってやるってことです( ´ ▽ ` )うまくやれば意外にロストはすくないものです。