今年投げまくる予定の自作デカトップ2種、続き

「塗装どうやってるの?」って何度も聞かれるので、続き。実はエアブラシを使っていません。自宅はマンションなので、換気設備等を必要とするエアブラシでの塗装はちょっとハードルが高いです。


ルアーでは見かけない色味ですよね。透明感がある色彩です。


使ったのは4色のペン(COPIC)
イラストレーション、マンガ、絵画などに使われる画材(アルコール系塗料)です。羽根モノはオレンジ強め、Gバドは赤強め。色を混じり合わせて微妙な色合いにしてます。
ルアーの塗装としては邪道ですが次のような利点があります。
・換気設備や塗装ブースなしで何とかなる。
・シンナー臭くない。アルコールで落ちる。
・少量作るならエアブラシより安上がり。
・エアブラシのような面倒な手入れも不要。
・色の変更はマーカーペンをアタッチメントから着脱するだけ。
COPICにスプレー缶を装着した簡易エアブラシで、違う色を重ねて吹くと色同士が混じり合います(例えば赤の上から青を吹くと紫になってしまいます)。それを利用することで微妙な色の変化やグラデーションを出してます。つまり、交じり合う前提で4色を選んでます。
色数が200色以上もあるのですがルアー塗装に向かない色があるのでよく選ぶ必要あり。コピッククラシックでやるとエア缶のガス消費少なくて良い。コピックスケッチは△です。色を塗った後のトップコーティングは、ウレタンでは色流れするのでエポキシ樹脂です。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    いやあ、塗装については着いていけません。。私には無理です。。

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん
    無理ってことはないですよ。やる気の問題だと思います( ´ ▽ ` )ノ

  3. 洋平 より:

    なるほど!参考にさせてもらいます!

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    洋平さん、どうもです( ´ ▽ ` )ノ

  5. diskblack より:

    ただただ素晴らしいです!!本当に凄いと思います!!
    そして!!自分でGバドが作れるという事が羨ましすぎます!!
    Gバドを所有させて頂いているのでGバドの素晴らしさを重々感じます!!

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    diskさん、もちあげすぎですw( ´ ▽ ` )ノ

  7. マクソン より:

    こ、これはとても素晴らしい製品ですね!!!
    勉強になります!!

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    苦肉の策です( ´ ▽ ` )

  9. TAIDON より:

    ホント美しいです((((*゜▽゜*))))
    東北に飛んだあの娘は今年活躍してくれますかねぇ♪(^_-)

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    TAIDONさん、どうもです!
    どうなんでしょかねw? 楽しみですねえ。 

  11. ゴルビー より:

    あけましておめでとうございます。
    11年の奥田さんの記事もばっちり記憶にあります。パターンの追求に対して、その継続力がハンパないですね!
    想像と結果が一致した日に味わえる最高の充実感があるから追求はやめられないですよね。
    今年も凄い結果出る気がします☆
    私は最近タナゴ初めました(笑)

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ゴルビーさん、どうもです!
    古い記事覚えてらっしゃいましたか( ´ ▽ ` )おなじなのかいまだにハッキリはしませんけどね。いつか奥田さんに聞いてみたいものです。
    去年は結果ですぎた感があるので、今年はその反動がきそうな気がしますw
    タナゴとは渋いですね~( ´ ▽ ` )

  13. ike より:

    初めまして。
    ルーバ ウノという商品の使い方を調べていたら辿り着きました。お邪魔します。
    雄蛇ヶ池はまだ行った事がありませんが、睡蓮や金魚藻みたいな水草が一面の池というイメージだったので、
    最近は様子が違うという記事を見て驚きました。
    早く昔の姿に戻ってほしいですね。
    ふと目に留まったのはハンドメイドのGバドでした。凄く綺麗な塗装でモニター越しにずっと見ていても飽きません。
    でも綺麗だけじゃなく実績もきちんとついてくるなんて凄いです。
    釣りの他に飛行機等の模型が趣味なんですが、Gバドの蛇模様?塗装の鱗の表現は塗装時どういったテクをすればああなるのかと想像して考えていますがまだ答えは解りません(笑)…でもそうやって考えるのも楽しいですね。
    と言うかあの綺麗な塗装はコピックというのが信じられません。しかもエアブラシっぽく使える専用ツールは初めて知りました。
    ハンドメイドプラグは作ったことがありませんが、つかじーさんのGバド見ていたらチャレンジしてみたくなりました。
    今はあの塗装を試したいっていうのが大きいですが…。
    始めてお邪魔して長々とすみません。
    またお邪魔するかと思いますがよろしくお願いします。

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ikeさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )興味をもっていただき嬉しいです。
    蛇柄模様は、雄蛇ヶ池なのでやっぱり「蛇」かなって思ってはじめたんですが、今はもうそればっかりになってますw。
    なんのことはない、ルアー塗装用の蛇柄のネットが売ってるんです。「ウロコ模様 ヘビ柄」でググッていただければ出ると思います。
    PS.
    ikeさんはブログやってますか?文章が書き慣れしてる感じしましたので。(もしやってたらURLおしえてください^^)

  15. ike より:

    つかじーさんからこんなに早くお返事戴けるとは恐縮です。
    塗装の知識は専ら模型の方しか知らないので勉強になります。
    鱗模様が描けるお助けツールみたいなのがあるとは驚きです。
    雄蛇ヶ池だから蛇模様、すごくいいと思います。
    つかじーさんの蛇模様には艶っぽさが感じられて、尚更その塗装にした意義が引き立っていると思います
    一朝一夕につかじーさんの塗装に近づけるとは思いませんが教えて戴いたウロコ模様 ヘビ柄でググってそのツールを買っちゃおうと思います。
    鱗が一番不思議だったのであとは雲上迷彩等を応用すればなんとか・・・なるかな?
    それでも、つかじーさんの綺麗な塗装の足元にも及ばない気がしますが何とか再現してみたいです。
    えーっと、ブログですが実はわたくし3日坊主なのでブログやLine、フェイスブックとか続けていく系はやっていなというか出来ない性分で(笑)
    友人からもLine位しよ~よなんて言われてるんですが・・・お恥ずかしながらどうも続かない自信が満々です。
    文章も書き慣れている感じなんて言われたのも初でして少し・・・いや、かなり嬉しいです。(笑)
    これからちょくちょくお邪魔するとは思いますがよろしくおねがいしますm(__)m

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ikeさん
    いやいや、模型の塗装をされてるのであれば難しくないと思いますよ。お試しください!
    ブログやってませんでしたかw 早とちりでした( ´ ▽ `;)スミマセン

  17. ike より:

    蛇模様にチャレンジするのが俄然楽しみになってきました。頑張ります。
    ブログやってなくてすみません。(^^;)
    でもこの塗装ネタで期間限定ならブログもいいかななんて気もほんのちょっとだけあります。
    期間限定という括りでも出来るか不安ですが。
    東金より少し下にある茂原市に親戚宅があり毎年夏に遊びに行くとその周辺で釣りをするのが恒例です。
    なので雄蛇ヶ池も行ける範囲ですが、出ると言う噂しか聞かなくて昼間でも怖くて行った事が無いんです。
    でもつかじーさんのブログを見ると想像したより明るい感じの池でイメージが変わりました。
    少し前まで茂原周辺の水がある所にバスのいない所は無いんじゃないかと思うほど何処で投げても釣れましたが、池関係は尽く釣り禁になってしまって寂しい限りです。
    茂原にアタックという釣具店があるのですが、かつては大好きなアメルアーが壁一面に下がっていたのに最近はコーナすら無いに等しくバス関係は寂しい限り。
    なので今回つかじーさんのブログやGバドを拝見して無いなら作るしかない的な気分になったのかもしれません。
    ここ数年はバスから浮気して上総一ノ宮方面の河口でトップでクロダイを狙ってます。
    食いが下手なので中々掛りませんが掛れば40㎝以上は確実で面白いターゲットです。
    タイニークレイジークロウラーにもチェイスしてくるので、つかじーさんのクロウラーなら釣れそうです。主に7~8月の波と風が強くない日ならイケると思います。ご興味があったら投げに行ってみてください。(*’▽’)

  18. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Ikeさん
    そうですね、そっち好きな方にも有名なようです(^_^;)
    トップでクロダイとは。面白そうですね(^^)