デカ羽根モノの釣れる金属音。アベンタvs自作クローラー

アベンタクローラーの羽根から出る音は、バイトを誘発する重要な要素。スーパーデッドスローであっても音が出ているはずです。
下の写真、アベンタベースの私の自作デカ羽根モノですが、ボヨンボヨンする特徴に加えて実は複雑な金属音がでるようになっています。


アベンタと自作クローラーの音の比較です。聞き比べてください↓

音質はけっこう違います。アベンタは金具がプラスチックボディを叩く音が主体ですが、自作のほうは金属音ばかりです(比較に使っているアベンタクローラーは新品)。
アベンタの羽根を使いましたが、スリットの穴を広げ羽根を曲げ羽根受け金具も曲げ・・・そして金属台座に乗せヒートンも高強度素材の長いものに変更してます。
●●●
一方、発売間近のイマカツさんの新作アベンタクローラーGTはウッドボディ。羽根が金属の台座を叩く音=「独自の金属接触音を出す」とイマカツWEBサイトにありました。どんな音がするのか期待がつのります。
私の自作デカ羽根は、イマカツさんのプロトを見てマネしたのではなくプロト発表前に作っていたものです。
おひさしぶりっつMAX! 今回のネタはタイトルの通りですが、試作品を既にテストしています。見た目はシンプルですが、売ってないスペックで作ろうとしてます。ほしいスペックが売ってない’作るべし!です。 約45g、ホナケンの初期プロトに似てます。   この試作品で想定した動きがでているのでこの方向でいけそうな感じです。 とい...
ウッド素材で金属台座に羽根のせボディ短尺化というのがアベンタGTとの共通点です。さらに、中速度への追従と飛距離重視も同じです。笑
ひとつだけ異なる点=真逆なのは、わたしのはアベンタより重くしてボディの揺れによる波動増強を図ったのに対し、アベンタGTは扱いやすくするために軽量化しています。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. antianti より:

    明らかに音が違いますね!!
    それにしてもマニアックすぎる世界ですw
    ボヨンボヨン…気になります(ノ´▽`)ノ

  2. RINZO より:

    この金属音いい音色っす
    全然違いますね
    これでバスが寄せられてる気がします
    すごいわぁ~
    こだわりパァネェ~ッス!!!

  3. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    antiantiさん、どうもです!
    マニアックですかねw?( ´ ▽ ` )antiさんも自作いかが?

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    いい感じですよー( ´ ▽ ` )

  5. Tack より:

    釣れそうな音ですね!
    イマカツさん、つかじーさんの記事を参考にしたかもですね!

  6. TAIDON より:

    ナチュラルだけがルアーじゃない!そんな感じが全面的に押し出まくってるルアーですね!(^^)
    つい最近まで音や動き、波動なんかあまり考えて釣りしてませんでしたww
    いずれはぜひともスイム動画をお願いしまーす!←すべての読者の想い(´▽`)ノ

  7. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん
    偶然でしょ( ´ ▽ ` )

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    TAIDONさん、どうもです!
    > つい最近まで音や動き、波動なんかあまり考えて釣りしてませんでしたw ←えぇ~w
    スイム動画ですか( ´ ▽ ` )けっこうムズいんですよね、なかなかプロみたいにうまく撮れなくて。。

  9. マクソン より:

    考えて作ることに意味がありますね。
    さすがつかじーさん、マニアックですw

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    そうですね!( ´ ▽ ` )作るのけっこう大変ですけどね。
    実はもう一個、少しボディ形状を変更したテスト機を造ったのですが、デキはいいのですがボヨンボヨンしなくなってしまい・・・ムズい( ´ ▽ `;)次の一手を長考中。