さよならパターンフィッシング、巻物でサーチをやめる…

書評です。

青木大介著の「適材適所のルアーセレクト」。バスフィッシングの定説や定石の否定=刺激的な興味深いフレーズが随所に出てきます。一部を紹介すると、

●さよならパターンフィッシング
●巻物でサーチをやめる
●きらいなルアーの筆頭はクランクベイト
●「産卵後のバスは体力がない」はデマだと思う
・・・


それらは「これまでの定説や定石化した手法にとらわれるな」という強いメッセージ。つまり、その否定自体が言いたいことのキモなんだろうとも感じます。
そこからすると「適材適所のルアーセレクト」ってタイトルがうまくないです。タイトルのフレーズが大人しすぎてありふれて陳腐、タイトルがぜんぜん刺さってこないw…
概要的には「青木大介流釣れるニューバスフィッシングのいろは」ですが、トッププロ青木大介の基本思考が整理されていて合理的でかつ説得力ある内容です。私自身は試合にも出ないし、ライトリグはやらないし、ワームはなるべく使わずできればハードルアーで釣りたいし・・・という志向ですが、そんなことは関係なく面白く読めました。彼の釣りは映像を見てもワクワクしますからね、そのベースがここに整理されています。
「適材適所のルアーセレクト」が暗に対照として意識している本は「バッシングパターンブック」でしょうね。田辺さんの本(1997年発行)です。


この本の冒頭、田辺さんからのメッセージに、
「釣りはなんでも面白いけれどバスフィッシングが特別なのは、自分で面白さの刺激を変化させ続ける釣りだから。経験を積むことで極めて刺激的な高次元の面白さを見出せるようになるからだ」(要約)とあります。
「適材適所のルアーセレクト」と「バッシングパターンブック」の立ち位置の違いがその言葉に凝縮されてると思います。
ということで、「適材適所のルアーセレクト」というタイトルフレーズからは分からない面白さがある本です( ´ ▽ ` )いろんな意味で。
PS.
ルアーの解説やHowtoについては青木プロが好きなものに偏っています。わたしの大好きなバド系やデカ羽根モノは「ビッグバドほか」という括りでちょろっと最後のほうでルアージャンルとしてでてます。そのキャッチがまたいいですね「ぶっとび破天荒系サーフェイスベイト」ですw こちとらその、ぶっとび破天荒系なやつメインで投げてるんですけど(爆

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. ぶっ飛び破天荒なのでw
    つかじーさんのブログは面白いんデス★
    つかじーさんのバス釣り教本出たら買いますもんw

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    お褒めにあずかり光栄ですw( ´ ▽ ` )

  3. Tack より:

    田辺さんは、バスフィッシングというゲームの面白さを追求することに重きを置き、青木大介はどちらかというとトーナメントを意識しているというところでしょうか。青木大介の釣りの面白いところは、どのルアーも高次元でこなすところ、ライトリグでもねちねちとそこで粘らずに、だめならすぐに見切りをつけ、適材適所のルアーを選んで、その日の傾向を見つけランガンするところですね。でも、その日の傾向、場所、ルアー、アクションを見つけて、同様の条件のところを探して、釣っていくのも一種のパターンフィッシングなのかもしれませんね。

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです( ´ ▽ ` )ノ
    そんな感じですよね!

  5. RINZO より:

    青木さんは まず5匹釣る方法
    田辺さんは まず楽しむバス釣り
    みたいな感じなんですかね?
    巻物でサーチするな は 驚きましたけど!
    ヒロ内藤さんは サーチベイト巻物ですもんね
    いろんな思考 いろんな釣りがある バスフィッシング 
    奥が深すぎて
    ますます のめりこみます !!

  6. フッチャン より:

    この田辺さんの本は中学生時代に何回もよみましたね~今は持っていませんが、私の基礎になっています。青木さんの活躍は雑誌でよく見ているので興味はありますが・・・私は田辺さんや村田さん世代です(笑)

  7. antianti より:

    確かにタイトル、全く刺さらないのでスルーしてましたが、つかじーさんの書評見て読みたくなりましたw
    彼は見せ方を知ってるし、映像見ていても面白いですよねー
    こうして執筆もできるし多才な才能も魅力のひとつですよね(^^)

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    > 青木さんは まず5匹釣る方法
    > 田辺さんは まず楽しむバス釣り
    単純に一言でいってしまうと語弊があるかもしれないので・・・興味あれば読んでみてくださいw

  9. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    フッチャンさん、どうもです!
    わたしも「興味はありますが・・・」で買おうと思わなかったんですが、Tackさんが貸してくれたので。読んだら予想外に面白かったというわけですw

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    antiantiさん、どうもです!
    > タイトル、全く刺さらないのでスルー
    やっぱそうですよね~(^^)
    執筆はゴーストライターいるかもね。

  11. RINZO より:

    ちょっと偏ったコメントになってしまってますね すいません
    適材適所は読みました
    そして青木ファンです 
    なのでサーチベイト 巻物止めてみました笑
    田辺さんの本は読んでみたいですね!

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん
    失礼しましたー

  13. 洋平 より:

    自分は大ちゃん信者なので予約して買いましたが、まだまだ常識な普通な本なのでちょっぴり残念です(笑)
    釣りは釣れてなんぼと考えているのでロマンは二の次ですね汗

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    洋平さん、どうもです(^^)
    洋平さんには物足りないでしょうねw
    もっと突っ込んだ上級者向けを出してもらいたいですね!
    > ロマンは二の次ですね  ←仰るとおり!