デカ羽根モノ狂の詩

以前に書いたビッグクローラーだからこそできる神業的デッドスローの話。
それベースの続きで、
ビッグクローラーだからこそできる神業的デッドスローだからこそできる曲線リトリーブ」の話です( ´ ▽ ` )マワリクドイ
つまり、デカ羽根モノを曲がるように調整してやり意図的に曲げて巻くのです。


バズベイトでどちらかに曲がることを利用する使い方がありますが、バズベイトは巻きが速いため曲がりは少しです。
それに比べデカ羽根モノのデッドスローではルアーがなかなか前に進まないため、少し斜め方向に動くようにして遠投すれば孤を描くようなリトリーブが可能になります。巻きが遅くなるほど斜めに移動するようになり、少し巻きを速めると曲がりが減るので、リトリーブスピードで曲げ具合を調整して意図的に狙った場所に侵入させる、そういう操作になります。
特にオカッパリにおいては、ロケーション的にハマれば強力なものになります。キャスト困難なポイントへデカ羽根モノを送り込む、たとえば、オーバーハングの外側に着水させて曲げてオーバーハング下の岩盤沿いを通すなどです…


■■■
経験上、でかいルアーほどシビアなところに入れるのが効くと感じます。でかいルアーを使う時に釣り人がなおさらキャストが難しいところを狙わなくなるからかもしれません。つまり、狙い目がはっきりある場合において、でかいルアーほどアプローチやキャストコントロールが重要。いいポイントほどそれが結果に直結します。
デカ羽根モノは、「こいつにアタックして食えるかな?」と躊躇するバスに「キワに追い詰めた今がチャンスだ!」と思わせることができればしめたもの。何かのキワを巻くことでバイトが確実に増えます。
そもそも、デカ羽根モノは金属パーツ付きの大きなルアーなのできびしいところを狙いづらい。だから、曲線リトリーブすることできびしいところに直接投げこまなくてすむのならそれが選択肢になります。
岩盤や直線状護岸など、キャストが楽なオープンな場所でも使えます。デカ羽根モノは風の影響も含めて着水点のブレが出やすいルアーです。岩盤や直線護岸のギリギリにキャストすると少しのブレでルアーが破損するリスクがあります。つまり、岩盤や直線状護岸などで若干曲げることが有効になります。
あるいは、ボートで岩盤沿いにボートポジションが取れない(危険な場所とか)時、岩盤キワを巻く方法にもなります。
■■■
どうチューンするのかについてですが、デッドスローチューンをしてから微妙に左右をずらすだけですw。バランスをやや崩す、上手く崩す=きっちりアクションする状態をキープしたまま少し曲がるようにセットします。いくつか可逆的(セットしたり戻したりできる)な方法はあります。ただ、どれも完璧といえるものじゃないのであえて書きません。
言うまでもなくセッティングはデリケートです。
また、すべてのデカ羽根モノでこのようなセッティングが可能かわかりません。ハイフィンならばシングルボディのクリーパーがいいです。シングルボディのほうがよく曲がり、ジョイントタイプは向きません。
■■■
というわけで、
もし私がデカ羽根モノルアーを作るなら、
ワンタッチでセッテイングを右曲り、左曲り、直進と変えられるものを作りたいと思っていますw( ´ ▽ ` )
 ←妄想

コメント

  1. RINZO より:

    動かしながらコースを変える
    とっても有効ですよね
    オーバーバンク手前から中に入れる!!
    これで来たら最高だなって思います
    ハネがアルミじゃなくてもできますかね~?
    今度調整して 挑戦してみます!!

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん
    羽根がステンレスのクリーパーですかね?
    それは試したこと無いのでわかりません^^;

  3. みかん0729 より:

    私のクリーパーさんは、羽根やボディを削ったりしてデットスローチューンは施してませんが、おろしたての頃にスローリトリーブしてたら、少しですが、やっぱ曲がりましたw
    『これはこれでありかもな〜笑』なんてちょっと思いましたが、つかじーさんおもいっきり活用してるんですね( ´ ▽ ` 😉
    そこまでやる人は他にいないから、やっぱり出せる釣果なんでしょうね(>_<)

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    みかんさん、どうもです!
    はい、わたしもそんなきっかけでした( ´ ▽ ` )
    それが、デッドスローチューンするともっと曲げられると思います。いろいろいじってみてください( ´ ▽ ` )

  5. Basser Tack より:

    つかじーさん、ぜひその可変機能付きビッグクローラー作ってください^^

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん
    妄想です( ´ ▽ ` )

  7. より:

    つかじーさんのオリジナルクローラーベイト今から楽しみです!
    羽の受けのヒートンのを緩めて羽の角度変えたら意図的に曲げれるのかなぁ?
    っと思って今日試しましたがなかなかうまくいきませんねw

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    缶さん
    ダ・カ・ラ・・・妄想ですって( ´ ▽ ` )
    順番は、まずデッドスローで動くようにするほうが先で、それから曲がるチューンをやるんです。。
    Gバドで2フィッシュ、AZS!!
    (^o^)/

  9. クリーパー より:

    つかじーさん、また羽ものネタですね〜^ ^
    非常に興味あります!
    Gバドも、妄想から始まったんじゃないですか〜!?

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    クリーパーさん、どうもです!
    妄想です。現実化まで遠いです( ´ ▽ ` )
    Gバドでも2年くらいかかりましたから、もっとかかります。

  11. メンタイ より:

    妄想ルアーの予約受付はいつ頃からスタートですか?w
    私もペンシルとかで同じような事やります!でも、送り込みたいポジションに到達する前にバイトもらうパターンが多いですw
    デカいルアーこそタイトなアプローチ!激しく尿意★

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん
    えっ?( ´ ▽ ` )
    妄想だけで終わりそうなんですけどーw

  13. ころっけ より:

    それ、いいですね!
    可変するルアー(^O^)
    デカ羽根ものだけじゃなくて、他のルアーにも転用出来そう!
    クランクとかでも真っ直ぐではなく曲がって泳ぐことが設定で簡単に出来れば有効なポイントはありますよね!!
    取り急ぎ、そのシステムの特許を取って下さい、つかじーさん(笑)

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ころっけさん、どうもです!
    クランクだと、やってみれば分かりますが、思ったほどは曲りません。
    というか、やり過ぎると泳ぎが崩れていきます( ´ ▽ ` )
    ちょーおそいからめっちゃ曲がるんです。
    特許なんてムリよw

  15. フッチャン より:

    どんなルアーもそうですが、ピンにルアーを送り込むことは重要ですよね~
    キャスティングの下手な私には可変式のルアーは夢のようです(笑)
    妄想の現実化!!
    多くの人が待ってますよ!!

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    フッチャンさん
    妄想ですって!(^^;;