アベンタクローラー羽根脱臼はお約束?(インプレ追加)

釣行記で書きましたが、速攻でアベンタクローラーの羽根が脱臼してしまいました。
イマカツトップシークレットと同じ絵です。しかも両腕ですw


アベンタのインプレで、ベルリネッタと違って壊れやすそうなので要注意って書いた、それです。
まっすぐだったヒートンがグンニャリ曲がってます。ライギョとはいえ。


陸あげしてライギョが暴れてこうなったのですが、その前の時点でも微妙に曲がっていました。下は陸揚げ直後の写真ですが、羽根が後方へ反ってる感じ、分かりますよね↓


なので、この時点ですでに問題ありだったわけです。原因は、水中での暴れか、ゴリ巻きの水抵抗か。直感的には後者のような気がしてます。遠目で掛かり、ドラグ締めつけで超ゴリ巻きしたのでw。
ちなみに、ベルリネッタでデカいバス釣ってますけど、今のところ同様な不具合は起こってません。(ベルリは、金具がはまる溝があり、加えて羽根が短いので掛かる力が弱い、という違いがあります)…
塗装が弱いのかこんなにハゲました。
リアフックヒートンが縦アイに変わってるのはライギョの大暴れのせいです。ヒートンがひん曲がったのでそれを治した後の状態です。


Weezyさんから「ベルリネッタクローラーでリアフックヒートンが抜けた!」というコメントをもらいましたが、アベンタとベルリネッタはパーツも作りも似たような感じなので、アベンタもそういうことがあり得そうな気がします。ヒートンの太さがちょっと頼りないです。
羽根のヒートンとネジを一度外して、勘でだいだいこんなもんかと元のように戻しました。家でやれば10分とかでできる作業ですが、これを釣り場で直せってのはちょっと無理かなと。


すっかり直ったように見えるかもしれませんが、完全に元通りではなく微妙です。ガタツキ具合も左右均等にできませんでした。とはいえ、これ以上の調整は難しい気がするので一度この状態でどんなものか試してみます。
さらには、なんどもこうなって、これを繰り返しているうちにどうなるか、ですね。。
デカ羽根モノですから、陸上げ後の魚の暴れで羽根が曲がったりセッティングがくるうのはある程度仕方がないです。(発生頻度と釣り場での直しやすさにもよりますね)
ですが、水中での暴れもしくはゴリ巻き時の水抵抗で曲がってしまうというのはどうでしょうか。実はそこが一番気になった所です。
追記)
その後、アベンタクローラーで38cmのバスを釣りましたが、やはり釣り上げた時にすでにヒートンが曲がり脱臼ぎみに羽根が反ってしまいました。38cmのバスがアベンタを咥えて水中で暴れてもたかがしれてます。やはり、アベンタクローラーは魚を掛けて強く巻き上げたときの水抵抗だけで羽根が脱臼します。この点に関しては、イマカツトップシークレットでも注意点として書かれていることですが、デカ羽根モノはバレやすいルアーなので私はゴリ巻きしますというかゴリ巻きがマストなのです。
となると、釣るたびに毎回チェックし修復させるしかなく、とても面倒。イマカツさんは簡単に直せるとおっしゃいますが、壊れ具合によっては釣り場でちゃんと直すこと自体がきびしいというのがわたしの感想です。

コメント

  1. トンカツ★和幸 より:

    諸刃の剣って事ですかね?
    値段がそこそこしてこれじゃあ
    まさにF-1カーですねw
    しかしデカいライギョですね!

  2. メンタイ より:

    水中ゴリ巻きで曲がる??
    それはちょっと問題ありますよね…(^^;;
    つかじーさんのブログ影響力 パねぇーからイマカツさんのところにも届くでしょうね〜!
    ボンボクラ〜♫

  3. keiji より:

    強度がやはりないのですね…(>_<)
    デカ羽根物に興味があるのですが、、、
    水中での暴れもしくはゴリ巻き時の水の抵抗で曲がってしまうなんて、魚を獲る為には気を付けようがないですよね…
    アベンタはキツそうですね(TT)

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん、どうもです!
    諸刃の剣ですね。
    もうちょっと使ってみてイマイチなら見切ろうかと思います。

  5. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    keijiさん、どうもです!
    評価下がりました。
    オヌヌメしません^o^;
    もしやるなら、
    フェルデランスでバッチリだと思いますよ(‘ω’)

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん、どうもです!
    イマカツさんは知っていてリリースしたんです。

  7. マクソン より:

    今回は雷魚と言うことで、何とも言えない部分がありますね。
    しかし、寄せる途中で破損、崩壊、オートリリース、なんてことがあったらたまりませんね。

  8. RINZO より:

    ねじ曲がっちゃってますね
    凄いパワーなのでしょうが ここまでだと自分には直せなそう~
    塗装もこんなもんなんですかね~
    本当に諸刃の剣ですな!

  9. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    はい。
    同じようになる気はしますが、正確にはデカバス掛けて確認ですね^o^

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん
    やっぱりホナケンにしてくださいw

  11. Weezy より:

    お久ぶりです。今日アベンタデビューしまして、朝一で1投目で48センチのバスをゲット出来ました♪……しかし、ほんとに塗装の薄さと弱さにびっくりしました(T ^ T)2時間の釣行のうち20投程しか投げていないのですが、フックが引っ掛かったようなキズが沢山つきました。がっかりでした(泣)羽の作りもベルリより脆いような気もします……
    この塗装はリペア出来るでしょうか(つД`)ノ

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Weezyさん、どうもです^^
    アベンタも入魂ですか、いいですね~( ´ ▽ ` )
    ハゲハゲになりそうな予感がありますよね、アベンタさん。
    塗装は、ブラックならマジックペンで塗るって方法もありです←私ならコレですw

  13. より:

    ヒートンの強度上げるとボディや羽が壊れそうですもんね・・・
    イマカツさんの対応はいかに・・・

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    缶さん
    はい。いじると壊れそうな気もします。
    チューンしようとは思いますが、ちょっと考え中です。。

  15. Basser Tack より:

    結構もろいんですね。。私はまだ入魂できてないですが、一本でかいの釣ったら脱臼でしょうね。。

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん
    とにかく、釣ってみて!
    是非( ´ ▽ ` )ノ

  17. antianti より:

    むむむですね!
    僕はやっぱりハイフィンが好きで、
    イマカツふたつの羽モノには手を出そうかとうしようかと思ってましたが、たぶんやめますw
    しかし雷魚のパワー凄いですね!
    この辺りではいないので、逆に狙ってみたくなっちゃいました♪笑

  18. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    antiantiさん、どうもです!
    それでいいと思います( ´ ▽ ` )ノ
    ライギョは・・・・・オヌヌメしませんw

  19. 和歌 より:

    はじめてコメントさせて頂きます
    脱臼を防ぐ改良版が発売され
    実物を見ましたが、
    これで大丈夫?と不安になり
    買うのを保留しました。
    つかじーさんの意見を聞きたいです
    改良版は大丈夫?

  20. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    和歌さん、はじめまして!
    セカンドロットのアベンタ、改良したみたいですね~
    イマカツトップシークレットでは、
    New Aventa Crawler Debut!
    ウィングの付け根を金型修正しました・・・
    て載ってましたね。。もうnewかい!って感じですが^^;
    金型修正ということですが、わたしが見た限り表面的なボディ形状の違いはわかりませんでした。でも、羽根のヒートンが少し太くなってます。脱臼しづらくなると思います。