「バスの壁」田辺哲男

ロドリ最新号。今回の「バスの壁」は田辺さんでした。


その中に、非常に共感できる部分があったのでちょっとご紹介。
◆◆◆
田辺さんいわく、
アメリカでは俺では見つけられない魚や釣り方を見つけてくる奴らがいたんだ。それも食わせじゃなく、しっかりとした強い釣り方でね。たとえば水温12度という状況のなのに、バズベイトでいい魚をそろえてきた奴がいた。しかも2人とか。それってパターンがあるということだろ?俺にはバズベイトなんて思いもよらない状況だった。そうなると、理解できるまでバズベイトを投げてみようかと思うわけじゃん。それでデコるわけだよ。

でも田辺さんはへこまずに投げ続けたという。すると、やがて何かが見えてくる…


◆◆◆
(全文はロドリを買って見てください)
田辺さんおっしゃるように、やがて何かが見えてくるんですよね~。
なかなか見えてこないものほどおそらく価値は高いです。
田辺さんの話のバズベイトパターンは、簡単に見つかるパターンじゃなくて気づきづらいパターン=時間をかけてでも見つけ出す価値のあるパターン。バスフィッシングにおいて、そういうパターンを見つけること自体が極めて刺激的な高次元の面白さにつながります。
赤字の部分にピンときませんでした?
前に紹介した田辺さんの著書にあった言葉です↓
「釣りはなんでも面白いけれど、バスフィッシングが特別なのは、経験を積むことで極めて刺激的な高次元の面白さを見出せるようになるからだ」
釣りたいだけならライトリグでOK。釣ること優先の考え方ならネストの釣りもやりたくなる。でも、バスを釣りたいだけじゃなく、バスフィッシングをどう楽しむべきかと田辺さんは説いているのでしょう。
田辺さんの言うケースでは、誰かが実際にバズベイトで釣っているという事実からその行動を起こしていますが、自分で推測して試すことからのスタートもあります。
ちっちゃいパターンかもしれないし、複数の条件がそろわなければいけない薄いパターンかもしれない。バスが減った雄蛇ヶ池ではそう簡単に見つからないかもしれませんが、わたしは常に探しています。バスを釣ることが面白いというより、それを見つけ出すこと自体が刺激的でかつ面白いからです( ´ ▽ ` )ジッサイスゴイノガタマ~ニミツカリヒトリデホクソエムw
ENJOY BASSFISHING!!

コメント

  1. RINZO より:

    熱い話ですよね!
    突き詰めて見えてくる 時間がかかるかも知れない 
    それでもやり続ける 男の釣りって感じですよね
    そこ目指します
    最近釣れない理由が少しづつ解ってきました
    かといって 釣れる理由まではいきませんが!

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    みましたこの記事?
    ハードベイトの場合は、デコってデコってデコらないとステップアップしない、とも書いてあります・・・

  3. メンタイ より:

    私がバス意外の魚になかなか興味を持てない理由に近いです!
    無数にあるルアーの中から、自分なりの正解を探し、それを試す!
    私はどちらかと言うと狭い視野の中でそれを試し続けている訳ですが、それがまた強烈に刺激的で、何年やっても、何匹釣っても、今だに1匹の魚に興奮してしまいますw
    日常生活にはない刺激…I love Bassfishing★

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん、どうもです!
    いいですね〜
    楽しんでますね、バス釣りを♪( ´▽`)

  5. diskblack より:

    何か最近の自分を照らし合わせてしまいました。
    僕も基本的には、自分のしたい釣りや人と違うパターンを見つけて嬉しがりたい人間なので分かる気がします。
    けど結果が出ないと不安にもなりますし悩む事もありますねー。
    まぁ行き着く先は、バスフィッシング最高!!という事で!!(笑)

  6. みかん0729 より:

    とりあえず熱すぎる田辺師匠のメッセージ、まだ読めてないので、全文読んでみたいと思います!
    最近になって、少しだけこういうことを共感(理解)できるようになってきた気がします。
    ノイジー系とかビッグベイトのパターン見つけるのってまじ難しいですが、その先にある面白さって半端ないですw
    こういう面白さがあるから、バスフィッシングでやっぱり特別ですよね〜。

  7. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    diskblackさん、どもです!
    > けど結果が出ないと不安にもなりますし悩む事もありますねー。
    田辺さんは「デコることに価値がある」「デコることが重要」とまで言ってますw( ´▽`)
    田辺さんの言っていること、その言葉の"行間を読む"べし^^

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    みかんさん、どうもです!
    > 少しだけこういうことを共感(理解)できるようになってきた気がします。
    田辺さんも「経験を積むことで…」と言ってますからね。。
    田辺さんや並木さんの言葉からわかるように、バスフィッシングの奥はものすごく深い、そういうことでしょう。

  9. トンカツ★和幸 より:

    高次元の面白さ
    つかじーさんの前のブログを読んだ際に、とても心に残る言葉でした
    自分の釣りを変えたかった時期でもあったので余計にですね☆

  10. ころっけ より:

    いやー、田辺さんはやっぱり好きです^^
    まだ何かが見えてはませんが、
    見えるまで投げ続けますよ~!!!
    私的事情が落ち着けば、
    釣りに行きまくってやる~(^v^)

  11. Basser Tack より:

    熱いですね^^ 田辺さんの言うことは共感できますね。簡単に行きつけない答えを探していく。そこにたどりつくまでにデコリなど困難な道があるかもしれないけど、それを乗り越えていきついた時には、最高の喜びがあるでしょうし、自分のバス釣りもステップアップし、釣りをやっていてよかったと思えると思います。話はちょっとそれるかもしれませんが、釣れればいいなら、イージーに釣れる釣り場を探せばいいのですが、あえて、難しいフィールドに行くのも、一本の価値を味わえたり、その一本に行きつくための試行錯誤、釣りのスキルを上げるのにもいいかなと思ってます。

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん、どうもです!
    バス釣りの奥の奥の深いふか~い所まで行ってください( ´▽`)

  13. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ころっけさん、どうもです!
    私的事情って何でしょ??気になりますね~w
    どうぞ行きまくってくださいな( ´▽`)

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです!
    そうですね、あえて難しいフィールドに行くのもいいですね~。って、わたしはもっと釣れるとこに行きたくなりますけどw( ´▽`)たまには。

  15. antianti より:

    僕も読みました。
    深い話ですよね!
    田辺さんの信念やこだわりが伝わってきます。(恐ろしいほどw)
    もっとハードベイトやりこまないとなぁ・・そんな風に思いました(*´-`)

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    antiantiさん、どうもです!
    田辺さんの言うことは一味違いますよね!
    そうですね、ハードベイトで釣るほうが満足度が高いです( ´ ▽ ` )ノ
    何で釣ろうが自由ですけどね。。

  17. スピッツ より:

    こんばんは。
    たかが趣味、されど趣味♪
    楽しみ方も満足度合いも千差万別、人それぞれの世界。
    とりあえずBGMは、今はまだ人生を語らずってことにしとこうかな(笑)

  18. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    スピッツさん、どうもです!
    いいBGMデスね〜
    越えてゆけそこを♪ 越えてゆけそれを♪
    ですね( ´ ▽ ` )ノ

  19. マクソン より:

    私は田辺さんがバスプロの中で一番好きです。
    「強い釣り」「キャストの決まる竿」10年以上前から言っていることがブレません。
    そして、なによりその概念が極めてシンプルw
    最高ですw

  20. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    そうですね、田辺さんはスペシャルですね!
    それは田辺さんの人間性からくるものだと思います。