「BASSER古沢勝利のビッグバド道場」とその盲点

BASSER2014年6月号の「古沢勝利のビッグバド道場」。バド使いの元祖ともいえる古沢さんの考えがわかってすごくいい記事でした。編集部Sさんの「ビッグバドで200本釣ったうちの150本は潜らせて釣った」というとんでもない事実に驚きました笑。

良い引き波を出すスピード

古沢さんは引き波を重視していて、「良い引き波を出すスピード」=「よく釣れるスピード」。それが「バドの最適スピード」であるという考え方です。確かにそれはあります。

ただ、その「バドの最適スピード」は「バドがいいアクションをするスピード」であって、必ずしも「バスを釣るための最適スピード」ではないです。

速度を固定化しがちなビッグバド

「バドが良いアクションをするスピード」=「バスが反応しやすい速度」の時であれば、バドが向いているという事になります。

バドを使っていると、バスのコンディションによって「バスが追ってきたけどバイトまで至らないでやめる」ことや、キスバイトのような「バイトしたけどミスバイトに終わる」ことがあり、時にそればかりになることもあります(水面だけにそれがわかりやすい)。その場合、アピールを落とさずにバドの速度を遅くすることができれば、バイトが増えキャッチ率も改善します。

バドを使っていると、「スピードをバスに合わせる」のではなく、自分自身で速度を固定化し「バスが俺のルアーに合わせろ」的な釣りになりがちだと思いませんか?「バドがいいアクションをするスピード(もしくはいい音がでるスピード)」を意識するがために、知らず知らずのうちにそうなっているかもしれません。

バスのコンディション次第

他のルアーでもありますよね、少しのリトリーブ速度の違いで結果に差が出ることが。また、バスのコンディションによってハマるスペックが変わる、タフな条件になるほど最適なスペックを選ぶと思います。それと同じことです。

しかし、遅く巻けばバイトが増えるとしても、ベストのアクションにならないかもしれません。だからスペックを変えたバド系を使い分けます。それはバスが高活性時には不要なのですが、ショートバイトが出るようなタフな時にこそ有効です。

こんな事言ってるの私だけ? 古沢さんに喧嘩売ってるわけではありません笑

コメント

  1. トンカツ★和幸 より:

    お疲れ様です☆
    あと五回くらい読み返します(´▽`)

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ( ´ ▽ `;)ノ

  3. diskblack より:

    僕もバスに合わせるというよりかバスが俺に合わせろ的な釣りになっていました(汗)やっぱりバド奥が深い!!
    つかじーさんのおかげで今年は、バドの釣りが楽しめそうです。良い記事ありがとうございます!!

  4. メンタイ より:

    >バスが追ってきたけどバイトまで至らないでやめる
    これ!去年何度かあったんですよね〜!
    でも、缶バドでこれを克服しましたよ(と思うw)!!まぁ、サイトで確認しながら釣りしてないので確かな事は言えませんが、その動かし方でキャッチ率は確実に上がりました!

  5. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    diskblackさん、どうもです!
    バドは変なルアーなんですw
    だからチューンしたくなるんですよね、きっと。
    やりこんでください( ´ ▽ ` )ノ

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさんも、やりこんでください( ´ ▽ ` )ノ
    缶バド以外もね!

  7. RINZO より:

    バドことしは なげますよぉ~
    古沢さんんの記事は注意深く読みましたよ~
    巻きスピード 引き波 良い音 
    時にとらえ方の差はあるんでしょうね~
    自分はまだやりこんでないのでなんとも言えませんが、
    ずっと つかじーさんの記事熟読してますから よりすろ~り~にして、良い動きとおもってますが!
    まずバドで釣らないとですね!

  8. みかん0729 より:

    つかじーさんのトップウォータープラッキングの「キモ」の一部が見えた凄い記事でした(・・;)
    タフ化するフィールドで、つかじーさんが必要なスペックを突き詰めて行った結果の結晶ですね、Gバドは^^
    巻き速度のストライクゾーンの話は、巻物全般にも通ずる話だと思いますので、つかじーさんの話よく解釈して、自分の釣りに活かしたいと思います!

  9. より:

    確かSさんがH1の牛久戦でハイウェイトで優勝した時もバドを潜らせていたと思いますw
    Gバドのスローリトリーブでのワイドウォブルは唯一無二で重宝してます!
    「タフな条件になるほど最適なスペック」納得です!
    しかしタフな状況でバドを使うアングラーはそんなに居ない気がしますw←アンタモスキネー♪

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    そうです!
    バドが有効な時期がもうすぐ来ますから、まず1本釣ってください^^

  11. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    みかんさん、どうもです!
    マニアックな話になっちゃってますよね。
    それでも話に付き合っていただき、ありがとうございます!^^

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    缶さん、どうもです!
    > しかしタフな状況でバドを使うアングラーはそんなに居ない気がします
    そうかもしれませんね^^;
    ま、好き者ってことでw

  13. ころっけ より:

    いや〜、ホントにつかじーさんの記事は勉強になります。
    バドに限らないですよね、そのご意見は!
    なる程です!!
    ただバドにはバリエーションが少ないので、自分で造ってしまうつかじーさん!!
    ってところでしょうか。

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ころっけさん、どうもです!
    そうなんです、もちろん最初はチューンしてたんですけど、それも限界がありますからね。
    必要にかられて作ったわけです。でも、いわばキワモノですよ^^

  15. トンカツ★和幸 より:

    だから!
    世界一「遅く」「巻ける」なんですよね★
    自作バドは一旦お休みしてて
    3パターンのチューンバドを使っています♪
    自作なんてまだまだでしたw

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん
    世界一遅く巻けるバージョンのヤツは、遅すぎかもw
    メーカー物よりも使える自作ルアーなんて簡単にはできないです^^
    誰もがたくさんの失敗をしていると思いますよ。。

  17. Basser Tack より:

    いやあ、この記事、必ずつかじーさん持ってくると思いました^^ つかじーさんがバドに関する本を出したら買います^^ 今年はあまり釣りにいけないかもしれませんが、Gバドで釣りたいです!

  18. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです!
    本は無理ですw

  19. keiji より:

    つかじーさんのGバドはきっと今に至るまで、もしくは今でも色々なバージョンがあるのでしょうね☆
    まだまだ、書いていない秘密が眠ってそうです(>_<)♪
    深い話で本当に凄く勉強になりましたm(__)m!!

  20. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    keijiさん、どうもです!
    ただの盲点ですよ。それも役にたたないかもしれないヤツ^^