ベルリネッタクローラーのデッドスロー対応チューン

デッドスローどころか、スローもダメだったベルリネッタクローラー。
なんとかできないかとその後いじくってみた結果、チューンが効いてデッドスローでもいい動きになり劇的に変わりました!!

( ´ ▽ ` )
チューン前は下の写真のような状態。
ベルリネッタクローラーはボディのねじれに対してジョイントの遊びがほとんどなくて、スカート付きリアボディがもろクロールの抵抗になる仕様です。それは高速巻きを安定させる効果がある一方、スローではクロール動作を阻害して動きません。
スカートの長さを3割程度までカットするとなんとかスローと呼べる速度でも動くようになりましたが、それでもスローの動きはホグバスターに劣るものでした。


一方、ホグバスターの羽根は作りが大雑把で左右のバランスもズレてたりします。それに比べてベルリネッタの羽根の作りは精緻で、かつ、新品の状態で絶妙なガタツキ具合になっています。つまり、クローラーの基本的性能についてはホグバスよりもベルリネッタのほうが間違いなくよく出来てそうです。それで、ベルリネッタをデッドスローで動くようにチューンすればホグバスを超えられそうな気がしたのでやってみたわけですが、私の見立てではホグバス(チューン済み)を完全に超えたと思います。ただし、チューンすると高速巻きでの性能は失われると思います。
チューン後のベルリネッタは、まさにデッドスローという速度でも小刻みに小さくクロールするようになりました=チューン済みのホグバスが動かない超スローで安定して動きます。超スローの小さなクロール時にリアボディは追随したロールをせず、ただ引きずられる状態です。
以下、ベルリネッタをデッドスローにチューニングする方法です。
まず、精密ドライバーでジョイント結合部のネジを外します。


フロントボディ側から出ている連結用のアイ(円形)をラジオペンチで潰して楕円状にします。ちょっと力がいります。これでジョイントしているボディ同士の間隔が3~4mm広がります。


次に、後部ボディの連結部分のスリットを削って広げます…
細い棒ヤスリで写真のような状態まで削ります。(1枚目の写真と較べてください)可動域が広がり過ぎると前後のフック同士がからみやすくなるので、削りすぎに注意が必要です。(わたしはショートシャンクのクアトロフックに交換しました)


元通り連結すると、ジョイント部がぐっとねじれるようになりました。


上下の可動域も広がりリアボディがだいぶ垂れ下がるようになりました。(チューン前はわずかしか垂れ下がらない状態でした)これだと元のフックのままではフック同士が絡みます。イマカツさんは、ロングシャンクのフックを使いたくてフックのからみを避けるために最終的にジョイントの可動域を狭くしてしまったのではないかと思います。
また、これくらい垂れさがってこそイマカツさんがいうフッキングへのプラス効果があると思います。


フックはショートシャンクにした分、掛かりやすい4本針のX-S21(#1/0と#2)に変更、フロントフックはスプリットリング2個。これならフック同士のからみもないしフッキング性能も心配ないと思います。
最終的にスカートは長さを約1/3にカットし本数を1/3程度まで間引きしたので、ボリュームとしてはチューン前の10~15%ぐらいしかないと思います。スカート切った分、もちろん飛距離は伸びてます。ポーズしてる時と同様にデッドスローにおいては微振動するラバーのバイト誘発効果がある気がします。だから、ジョイント部分をここまでチューンするならスカートをもう少し残すのもアリと思います。


マジで劇的に変わるチューンです(‘ω’)ホグバスターイラナイカモ
ベルリネッタクローラーをデッドスローで使いたくて買ってガッカリされた方、勇気があればやってみてください。

コメント

  1. トンカツ★和幸 より:

    ノウハウがあってこそですよね~
    多分、ほぼ一発でアタリを出したんでしょうね★
    つかじーさんゴイスーですヽ(゚Д゚)ノ

  2. RINZO より:

    いいですね~
    これやりたい つかじーさんのマネすると釣れる気がします
    でもきっとできないなぁ~((+_+))
    ホナケンまちますかぁ~

  3. 洋平 より:

    これは!早速購入したら試してみます☆

  4. みかん0729 より:

    つかじーさんにホグバいらねーかもと言わせるまでって、ほんと良さそうですね((((;゚Д゚)))))))
    ハイフィンいじり倒したつかじーさんだからできるチューンですね。
    自分にはまだ早いので買わないですが、チューン後の動きは見てみたいです(>人<;)

  5. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん、どうもです!
    うまくいきましたけど、
    でもまだ釣ったわけでもないから、釣れそう〜っていう妄想レベルです( ̄▽ ̄)

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    はい、それでいいと思います( ´ ▽ ` )

  7. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    洋平さんは、
    やりすぎて壊さないようにご注意くださいw

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    みかんさん、どうもです!
    いづれ黄色いお店に出てくるでしょうから、みかんさんはそのときに( ´ ▽ ` )ノ

  9. diskblack より:

    素晴らしい☆不器用な僕には出来ない事です(汗)
    本当にルアーの事が良く分かっているからこそ出来る事ですよね☆
    僕ももっと勉強します!!

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    diskblackさん、どうもです!
    できますよ、きっと。
    ただ高いルアーだけにちょっと勇気が入ります^^

  11. メンタイ より:

    今江さんからコメント入らないかな〜♪( ´▽`)ナンツッテ

  12. より:

    今江です。このベルリネッタクローラー、マイウォーターな!
    いろいろすいません・・・
    つかじーさんのチューンネタは相変わらずわくわくしますね!
    アイを楕円にするとこ地味にレベルが高いですorz

  13. クリーパー より:

    ベルクロチューン、お見事でございます!
    ホグバス超えたなら、私も買おうかな….いやいや、同じチューンは真似できなそうなんで、ホグバスで我慢します 笑

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん
    ないでしょ(^-^)

  15. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    缶さん、どうもです!
    はい。これ、妙案だったと思います( ´ ▽ ` )
    単純に90度回転させてスプリットリングでつなぐかとも思ったんですが、ぶっ壊れそうな気もしますので。。

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    クリーパーさん
    できると思いますよ。
    すんげ〜遅く巻いても動きます。ホグバス使いならたぶん感動します( ´ ▽ ` )ノ

  17. Basser Tack より:

    これまたすごいですね!かなり大がかりなチューンではなく、ライトチューンで劇的によくなる的なグッドチューンですね!ルアーの動きのしくみを知っている人でないと思いつきませんね。

  18. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです^^
    このさき、もうちょっとイジるつもりです。。

  19. ひろ より:

    はじめまして、楽しく読ませて頂いています。実はベルリネッタ買ったのですがスローでもよく動く的な事が書いてあったのに、そうではなかったんですね(泣)
    少し話はズレますがベルリネッタの後方のラバー全部外して、バカボンドから出てるナマズクローラーの羽根を付けたらどうなるんだろうと考えたりしています。おかしな動きになるのかも知れないのですが、ただその改造に踏み出す勇気がありません(笑)
    改造するにあたっての心構えとかあれば教えて下さい(笑)

  20. ひろ より:

    すいません。言葉が足らなかったので補足させて下さい(笑)
    ベルリネッタの後方のラバー全部外してラバー部の穴の後方にナマズクローラーの羽根を付けたらと言いたかったんです(笑)
    羽根が前後に2枚となり合計4枚となり、デッドスローでの泳ぎが良くならないかなっと(笑)

  21. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ひろさん、はじめまして^^
    コメントありがとうございます!
    買ったのであれば動かしてみてください。すぐにわかります、イマカツ社基準のデッドスローが。。
    ん~ 心構えですか・・・
    デチューンになって元に戻せなくても後悔しない覚悟は必要ですねw
    チューニングは経験がものをいうと思うのでいろいろ自分でトライアンドエラーでやってみることだと思います( ´ ▽ ` )
    リアボディにも羽根付けるってことですね!?
    ダブルスイッシャーならぬ、ダブルクローラー状態ですね!新発想ですね~^^
    心配な点としては、ベルリネッタのリアボディはすごく小さいのでウエイトバランス的に羽根を付けてうまくいくか、リアボディの形状が菱型をしているので羽根をうまく固定できるのか、ですかね。
    もし、上記をうまくクリアーできたとして、
    ダブルクローラー状態だと、前後のクロールをうまく同期させないとキレイには動かない気がします。その意味で、ダブルクローラーにチューンするのは難しいように思えます。。あと、羽根はフッキングのじゃまをするので、それも心配です。
    もしダブルクローラーがどんな動作になるのかを試すなら、同じクローラーベイトを2個連結してみるというのもありかもです。
    妄想レベルですが。
    ガンバッテクダサイ( ´ ▽ ` )ノ

  22. ひろ より:

    コメントありがとうございます♪
    すごく丁寧に書いてあったので勉強になります(笑)
    昨日ベルリネッタクローラーの初泳ぎ行って来ました。まず…動かない(笑)でした♪言われてた通り高速〜標準的リール回転では動くのですがスロー〜デッドスロー(自分は一秒に一回転がスロー、一秒に0.5回転がデッドスローとしました)での泳ぎが悪かったです(泣)
    現場で色々やったのですがスローでの泳ぎがなんとかなったぐらいでした♪
    イマカツ社基準…なかなかですね(笑)
    あとダブルクローラーのネーミングカッコイイなと(笑)
    今後中古のベルリネッタを探してから後悔しないように改造するつもりです(笑)あとダブルクローラーでの注意点ありがとうございました♪
    教えて頂いた事に注意しながらやるつもりです(笑)

  23. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ひろさん、どうもです( ´ ▽ ` )
    やっぱりそんな感じですよね!遅いと動かなくなりますよね。
    デッドスローってのは、いわば「めちゃめちゃ遅い」ですからね。リールのギア比にもよりますが、私のイメージではもっと遅いです( ´ ▽ ` )

  24. れいど より:

    初めまして!
    久しぶりにいいブログを読ませて頂きました。
    やっとの思いで、今日ベルリネッタを手に入れたのですが、やはりホグバスなみのデッドスローは吊るしの状態では出来ないのですね。
    期待はしていませんでしたが、残念です。
    記事の内容をいろいろ参考にさせてもらって私なりにチューンしたいと思います。
    これからも読ませていただきますね(^-^)v

  25. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    れいどさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます^^
    イマカツさんは売るためのプロモーショントークがうまいですよね^^
    参考になれば幸いです。
    実はベルリネッタのデッドスローチューンの話はまだ続きがあります。時間あるときにまた書きますのでよかったら見てください( ´ ▽ ` )

  26. Weezy より:

    お初ですが質問がありまして、ベルリネッタのリアのフックがヒートンごともげました。
    よければヒートンのサイズと接着方法を教えて下さい(つД`)ノ

  27. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Weezyさん、はじめまして。
    ヒートンごとモゲましたか〜(◎_◎;)マジデ
    そう言われると確かに強度が弱そうに見えますね。。
    見た感じでは1.6mmぐらいのヒートンですけども。
    でもうまく直したとしても強度に不安が残りそう。プラスチックのルアーのヒートン抜け修理はちょっと微妙ですよ。
    わたしならあきらめます。デカバス掛けてまたヒートン抜けたらヤダし(^_^;)

  28. Weezy より:

    返信ありがとうございますー(つД`)ノ
    そーですか泣
    こいつで何匹も釣れたから諦めきれなくて…>_<…
    あとベルリネッタのチューニング参考になりました。スカートカットしたとたん釣果UPでした^o^

  29. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Weezyさん
    そうですか結果出したベルリでしたか。。^^;
    残念でしょうけども思い切って引退させるが良いと思います。
    チューンが参考になってよかったです^^