評判の12アンタレスでトラブるの巻

シマノの12アンタレス、2台もってます。


全体的な使用感としては、一度使ってしまうともう手放せないぐらいの心地よさです。これまで07メタニウム4台をメインに使っていましたが、12アンタレスのほうが07メタニウムより1~2割ぐらい飛ぶ感じです。なので、07メタニウムではフルキャストしていたところをアンタレスだと8割ぐらいのキャストで楽に使えるってところ。オカッパリでは後方に何かがあって十分にロッドを振れない場合があるけど、そういう時にもよいです。もちろん、シルキーな巻き心地もすばらしいです。あとは割愛しますが、その他の点も使っている皆さんがべた褒めする、その通りのリールです。さすがはシマノ!と言わせるリールだと思います。
なのですが、ここまでいろいろありまして。

********

12アンタレスを購入したのは今年の7月頃でしたが、1ヶ月ほど使ううちに不具合がでてきました。

●不具合その1
キャスト時にサイドカバーが開いてしまいスプールが横にズレて超バックラッシュ。これが2回発生。めったに起こらないけど起こると最悪です。

●不具合その2
ハンドルを回していて時々ガクッとガタツキが起こる。使っていくうちに徐々に症状が悪化してきた。しかも、わたしが自作したデカトップを使う時のみ症状が出て、他のルアーではぜんぜん問題ない(爆
具体的に書くと、かなり巻き抵抗がある40~50gのルアーで、ローギアタイプの12アンタレスで巻くのがだるくなる限界ぐらいの遅さで巻いた時のみ症状がでるわけです。わけわからん!って感じでした^^;

なので、取り扱い店経由でシマノに修理に出しました。

不具合が出ているとはいえ、すっかりその性能が気に入っていたので、即2台目の12アンタレスを購入しました。

2台目を使っていると、1)のサイドカバーは問題なかったんですが、2)の不具合が同じように出てきた。

そうして一ヶ月ぐらい経って、修理に出した1台目がシマノから戻ってきたんですけど、
「確認しましたが異常ありません」とのことで、元のままの状態で戻ってきた(汗
こうなったらシマノに直談判したろうと思ってシマノのアフターサービスに電話するも、何度電話しても話中でつながらん。。
シマノはメールやネットでの問い合わせ窓口はないのです・・・それイマイチですよ。シマノさん!!

「問題無し」と言われても納得がいくはずもなく、もう一度、修理依頼でメンテに出す。症状を詳細に書いたレターを添えた。

数週間が経ち、そんな苛立ちも忘れそうになったころ見知らぬ番号から携帯に着信。シマノの修理担当の方でした。

シマノさん:
「マイクロモジュールギアには特に異常ないです。でも、2台目も同じ症状が出てるんですよね?それなら何かあるとは思うんですけど・・・」

つかじー:
「同じ症状です。特定のルアーだけなんですけど・・・」

シマノさん:
「こちらでは現象を再現できないんです。ちなみにロッドは何をお使いですか?」

・・・途中省略・・・

シマノさん:
「あとはレベルワインダーぐらいしか可能性がないですね。。とりあえずレベルワインダー交換してみます」

つかじー:
「使ってる場所がアオコがとてもひどいんですけど、それは関係ありませんか?」

シマノさん:
「アオコは関係ないと思いますよ」

つかじー:
「そうですか」

つかじー:
「あっ、あと、サイドカバーの件は、どうなんでしょう?」

シマノさん:
「サイドカバーは問題ないですよ」

つかじー:
「え~~ ヽ(`Д´)ノ」

シマノさん:
「・・・」

つかじー:
「じゃー、開閉レバーを今よりもきつくすることはできますか?」

シマノさん:
「できます」

つかじー:
「できる限りおもいっきりキツクしてください。開くと困ります!」

シマノさん:
「きつすぎて開けづらくなるかもしれませんけどいいですか?」

つかじー:
「それでもかまいません!!」

電話はこんなやり取りでした。まぁとにかく、添付したレターに携帯番号書いておいて正解!

電話で、”あとはレベルワインダーぐらいしかないんだけど・・・”と聞いた私は、そういわれればレベルワインダーはまったくノーケアだったなと。で、次に雄蛇ヶ池に行った時、2台目のアンタレスでデカトップを巻きながらレベルワインダーを覗き込んでいると(アンタレスはレベルワインダーが見えづらいのです)・・・レベルワインダーが右端にいったときにだけ「ガクッと」止まる!
レベルワインダーだ!( ̄▽ ̄;)


写真で、上が12アンタレス、下が07メタニウムです。レベルワインダーの開放面(ギアが露出している側)が、メタニウムとは違ってアンタレスは前側です。なので、メタニウムに比べ、前方からレベルワインダーの中にゴミなどが入りやすい構造です。(ちなみに旧アンタレスはメタニウムと同じ)バイブレーションを速く巻くときなどにドロドロのアオコ等が飛び散りレベルワインダーの中まで入り込むわけです。
実際、使用しているメタニウムは、レベルワインダーの前面がひどく汚れてました。2台目のアンタレスでは、開放面のレベルワインダーの中のギア部に緑色のカスのような物がたくさん付着している感じです。
レベルワインダー内の隅に詰まったアオコカスみたいなのを掃除して取り除くのは大変そうなので、とりあえずそこにメンテナンス用のオイルをさしてオイルでヒタヒタにしてみたところ・・・・・それだけで直っちゃいました!( ´ ▽ ` )
尋常じゃないオジャガのアオコをナメたらアカンw
その後、1台目のアンタレスが2回目の修理依頼から戻ってきました。話の通りレベルワインダーを交換してありました。テストしてみるとまったく問題なし!結局この不具合は、乾燥した粉状のものがレベルワインダーにたくさん入り込み、僅かながら動きに影響を与えていたようです。あと、サイドカバーの開閉レバーは、きつ~~くなってましたのでOK!!
繰り返しになりますけど、ガタつく症状は、ドロドロのひどいアオコがでている極悪な環境の中で、巻き抵抗が大きくて重いルアーを遅く巻く時にしか起こらなかったわけです。不具合としてはかなりレアケースと言っていいと思います。また、わたしのルアーがかなり変なルアーだと想像ついたでしょうか…。

以上、参考になれば幸いです。

コメント

  1. みずけん より:

    何と、アオコが原因とは…
    勉強になります(^_^;)
    13年振りにベイトリールを購入し、調整方が分からずしまい込みそうになってますが…
    もう一度頑張ってみようかなと思いました( ´ ▽ ` )ノ

  2. Tack より:

    このお話は、先の定例会でつかじーさんに直接話を聞きましたが、同じようなフィールドで不具合が生じているかたには有益だと思います。確かに前にギアが露出しているとトラブル起きやすそうですね。

  3. トンカツ★和幸 より:

    今後、シマノのリール開発担当者は、
    アオコ地獄のオジャガ池でフィールドテストするよーにwww
    オジャガ産アオコ・・・
    恐るべしですね★
    つかじーさんのアンタレス不調の理由がチョット気になってたんで!

  4. つかじー より:

    みずけんさん、どうもです!
    わたしは逆にベイトオンリーなんです。スピニングリールを最後に触ってから10年以上たちます( ´ ▽ ` )

  5. つかじー より:

    Tackさんどうもです!
    そうなんです。旧型アンタレスはそうなってなかったはずですが、なんでそこ変えちゃったのかなって。。

  6. つかじー より:

    トンカツさん、どうもです!
    はい、恐るべしですw
    でも、自作デカトップだけで異常が出て市販のルアーではほんと問題ないんです。笑えるでしょ。♪( ´▽`)

  7. より:

    今回のつかじーさんの声はメーカー側にも利益になったんじゃないでしょうか?
    次回のNEWアンタのレベルワインダーが見直されるに3000点w

  8. メンタイ より:

    大作ですね〜♬読んでてグイグイ引き込まれちゃいました♪( ´▽`)
    以前ころっけさんのNEWアンタレス記事に"そんなに良いリールかな?"みたいなコメントをしたあった理由が解りましたw
    ちょうどこのやり取りを行ってた時期だったんですね!
    メタマグの2割り増し…気になる存在ですね〜!

  9. つかじー より:

    缶さん、どうもです!
    そうなってくれれば、しつこくクレーム入れたかいもあったというものですね( ´ ▽ ` )

  10. つかじー より:

    メンタイさん、どうもです!
    そうですね、そういうことでした( ´ ▽ ` )ノ
    途中、あきらめて黄色い看板のお店にもっていこうと何回か思いましたw
    これ書くのにケッコウ時間かかりましたw

  11. ころっけ より:

    レベルワインダーでしたか^^
    つい最近、私もカルコン50で散々シマノのアフターサービスと揉めましたよ!!!
    そのときの記憶がよみがえりました(笑)
    正直、アフターはダイワの方がいいなって感じました(泣)
    つかじーさん、この修理ってもちろん無償ですよね??

  12. つかじー より:

    ころっけさん、どうもです!
    もめましたか、シマノのアフターサービスと。ん〜( ´ ▽ `; )
    二回とも無料でしたよ。金取られたら怒りますw

  13. より:

    こんばんは。
    アンタレス(初代は)冬の天敵でしたが、今のも手が凍るタイプですかね(笑)。
    「異常なし」はシマノの得意技ですね(汗)、私の初代(夏専用)もクラッチの切れが悪かったり、ドラグが甘い(目一杯閉めても大物に負けて推定50アップ[妄想]に2度逃げられました)ので修理に出したらコレで帰って来ました。
    仕方ないのでロッドのグリップ削ってクラッチを思いっきり切れるようにしたり、サミングで対応しています。
    ま、それ以来シマノ製品敬遠(何故かアンタだけ左右有り)してますが・・・。

  14. つかじー より:

    鴨さん、どうもです!
    鴨さんも「異常なし」の経験ありですかw
    たぶん、手が凍る?のはNEWアンタレスも同じなのではないかと。

  15. より:

    つかじーさん、どうもです!。
    あ、やっぱりヒ-トシンクしてますか・・・。

  16. よしさん より:

    わが町(S社サービス所在)へも道具が往復したようで、さしずめアオコ現象から逆襲されたというところですね。ヤレヤレ、とんだトバッチリでした。

  17. つかじー より:

    よしさん、どうもです!
    いや〜今回は難儀でしたよ。あきらめないでよかったです( ´ ▽ ` )