雄蛇ヶ池5/15の状況

午後の釣行。天気は雨が降ったり止んだりで風もけっこうある。気温は18度ぐらい。水位は満水。
ボート桟橋にはボートがずらりでツカモトの駐車場にも車が見えない。客はいないのか、あるいは悪天候で早上がりしたのかもしれない。今の時期、サイト中心の釣りをする人が多いだろうからこの天気は不向きなのだろう。




下の写真は大谷津。水温は20度ぐらいでこのあたりの水はクリアー。岸に生えている葦が手前に見える。葦はソウギョの大好物で池の中に生える葦はもうないが、このように岸には少し残っている。



今日も岸際をうろつくでかいソウギョを何匹も見た。水草はまったくなくなっているが、それなのに1mを超えるソウギョは不思議に肥えていて、至近距離で遭遇するとあまりにも太く巨大で不気味にさえ見えてくる。
今年は遅れ気味にはじまったスポーニングがこの先もだらだらと続くと思われるが、スポーニングしている親バスの数が減っていることは間違いのない現実。
いくつかバスの稚魚らしき群れを確認できた。そして小バスがバスの稚魚にボイルしていた。その小バスはデカイバスの餌になる…。それが現実だ。
今日はネストを離れたアフター狙いで割り切ってデカトップに絞った。思いのほか反応があり4バイト。1本は岸際まで寄せてばらしたが3本キャッチ。条件からしてこれは上出来。まだアフター初期、でかいトップのルアーは時期的に早い。だから、出てもバイトが浅くなる。


43cm。スポーニング後からだいぶ回復している感じのバス。デカトップのアピールに誘われてカバーからでてきた? それにしてもやけに黒い。




46cm。口がでかいわりに長さがない。こいつはガレた感じのいかにもアフター。ルアーは顔に外掛かりでした。



もう1本。42cm。



3本とも自作ルアーでの釣果。重さは45gぐらいあります。
最後に。
こいつに出会う季節になりました。
突風が吹いて目の前の水面に落ちてきた親指大のオオスズメバチ。毎度のことながらびびる。無敵のスズメバチでも羽が濡れてしまうとなかなか飛び立てないようだ。


Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. メンタイ より:

    自作トップ45g‼デカイですね〜♬重いですね〜♬
    つかじーさんの作るルアー!デザインとかカラーとか皆さん気になるとこでしょうね〜♪( ´▽`)
    そして1本目の黒さ!尋常じゃないですね!カッコイイです♬

  2. つかじー より:

    メンタイさん、どうもです~
    重すぎですかね?^^;
    まあ、好みの問題?なのでw
    カラーはほとんど木目のままです。アクションさえよければカラーは二の次で釣れます。

  3. Tack より:

    この時期にトップで3本、さすがです!私がこの前いった時は、激混みでした。。。空いてるおじゃがにいってみたいです。。

  4. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!
    GWの話でしょ?そりゃGWですからそれなりに人多いでしょう。
    今年になってさらに釣果落ちてるでしょうから、ちゃんと統計とったら減ってるとわたしは思います。
    ここ見てる皆さん、どうでしょうか?

  5. Tack より:

    いえ、GWの終わったこの前の日曜日も多かったです。。

  6. Tack より:

    いえ、GWの終わったこの前の日曜日も多かったです。。

  7. Tack より:

    いえ、GWの終わったこの前の日曜日も多かったです。。

  8. つかじー より:

    じゃ、ボート利用者が増加してる、釣り人が戻ってきてるわけですね。
    売上増えてボート屋はよろこんでるでしょうね!

  9. Tack より:

    先日は大会があったからかもしれません。自分の行ったタイミングがわるかったのかもしれません。全体的にみたら、少なくなっているのかもしれません。すみません、私の主観です。