ACCELリペアボンド、ハドルボンド、Fix-A-Lureなど、ワームの補修液の話

これまで使ってきた、ワームの補修液の話。ワームの種類によっては、あるとないとでワームの消費量が大きく違ってきます。

アクセル リペアボンド

だいぶ前から、アクセルのリペアボンドをワームの事前補強や補修に使ってました。大瓶はフィックスアルアーの2倍くらい入っていて、性能的にも申し分なし。ところが…

新しいタイプ(左の瓶)に変わってから、成分が変わってしまったようです。これまで補修できていたワームがうまくくっ付かなくなってしまい、今は使ってません。

もとの成分に戻してほしいです。

リペアボンドSUPER

アクセル リペアボンドの強力版。チューブ入りタイプです。1500円程(20g)と値段高めです。粘度は高いですが、今まで使ったところではGoodです。でもあまり売ってませんね。

ハドルボンド

ハドルボンドはワームの接着にとても良いです。しかし、さすがアメモノ、チューブの密閉度が低いようで2~3ヶ月も使わないでいたら固まります(もちろん口をしっかりと閉めて)。

その後、ハドルボンドは販売中止(日本国内に入ってこない)になってしまいました。

Fix-A-Lure フィックスアルアー

ハドルボンドの代替商品としてフィッシュアローが輸入しはじめたスパイクイットの「フィックスアルアー」です。ハドルボンドとほぼ同じ成分といわれてます。


14mlで800円程(その後1400円くらいに価格変更)です。揮発することを計算にいれてるのか、溶剤が多くてユルメです。これが、使ってみると非常にいい感じです。

使用上の注意点としては、キャップをキツく閉めたほうがよいです。何ヶ月か経ったら固まってたことがありましたし、店でもすでに固まったものが売ってるのを見たことがあります笑。

話にまとまりがありませんが、ワーム補修液の話でした。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. トンカツ★和幸 より:

    つかじーさん☆お久しぶりです!
    自分もそのチューブのヤツ使ってましたが(´д`)
    いまは、ライターで溶接しています。
    だって!!ビンボーなんだモン☆

  2. ナッちん より:

    お世話様です。
    グッドな情報提供ありがとうございます♪
    私もワームの補修に悩んでいまして、その補修液を探してみます。
    復活を待ち望んでいる刺すところの無いワームがイッパイあるもんで^^;

  3. 洋平 より:

    ハドルボンド販売中止になったんですね!おいらはハドルボンドで補修してました。確かに使って放置しているとカチカチになりますけどいいボンドでした・・・
    つかじーさんの日記を参考にして調べてみます!

  4. きむ より:

    すごく前に、少しお邪魔させていただきました者です。
    つり用のリペアボンドは高いので、自分の場合、塩ビ管用の接着剤を使っています。
    ホームセンターで200円位で売っているもので、塩ビを溶かして接着するので、ワームも溶けてくっ付きますよ。

  5. つかじー より:

    トンカツさん、おひさしぶり~!!
    元気にやってますか?
    福島はどうですか~?
    そうですね。溶接可能な場合はそのほうがよいですね^^

  6. つかじー より:

    ナッちんさん、どうもです!^^
    ワームたくさん使うほどゴミ増やしちゃいますからね。。
    参考になったのであれば幸いです。

  7. つかじー より:

    洋平さん、どうもです!
    ハドルボンド派でしたか。
    やっぱ硬くなっちゃいますよね~

  8. つかじー より:

    きむさん、
    コメントありがとうございます!
    なるほど~それは耳寄りな情報ですね~^^
    価格めちゃ安ですし、わたしも今度買って試してみます。

  9. Basser Tack より:

    ワーム補修液でも色々あるんですね!!情報ありがとうございます!

  10. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!
    Tackさんがよくバネ入れてるやつに、バネ入れずにこれをぺロッと塗っておく手があります。作業的に簡単でいっきにたくさんできて、それだけでも持ちがけっこう違います。
    もちろんバネ入れるほうが強いですけど。