冬用ワンナップシャッド邪道チューン

ワンナップシャッドエボリューション(6インチ)の冬用チューンです。見た目はこんな感じですが、キモはその使い方ですニョロニョロじゃないよw


2年ぐらい前にもちょっとお披露目したのですが、
ボディにゲーリーのフラスカートを埋め込み、ネイルシンカーをワーム後部に刺してバランス調整したものです。
これをボトムから強く跳ね上げるようにジャークして使います。端的に言うと、シンキングのソフトジャークベイトというイメージです。

詳しく説明すると、
冬場、ボトム付近にいるバスを想定して使います。キャスト後にボトムまで沈んだら、ビューッと跳ね上げるように強くジャークします。そうすると、ワームのフラスカートが抵抗になるので移動距離が抑えられ、止まった時にフラスカートがふわっとひろがり、1~2秒のサスペンドに近い状態ができます。このサスペンド状態からボトムに沈むまでの間にコツッというわりと明確なバイトがでます。バイトがなければそのまま沈めてジャークの繰り返しです。わたしは硬めのロッドと太いラインで、ベイトを散らすぐらいのイメージでかなり強くジャークして使っていました。デカいワームを使ったリアクション系の釣りなので、釣れるバスはサイズがでかくてこれまでに釣ったMaxは雄蛇ヶ池で3月中旬頃にでた53cmです。さすがに1月に釣れた実績はないのですが、12月末や2月初旬には雄蛇ヶ池で実績があります。
作り方ですが、(もしやってみたい人がいればですがw)
ストローでワームの横っ腹に穴を空け、そこにゲーリーのフラスカートを埋め込みます。スカートはあらかじめ本数を少し間引いてお好みのボリュームにしておきます。ストローを貫通させた状態でストローの中にスカートを無理やり押し込んでストローを抜くとうまくスカートがボディに通ると思います。このスカートの本数(左右6~7本ぐらいでやってました)とスカートの埋め込み位置、それからネイルシンカーをワーム後部に刺して水平バランスを調整することで、ジャーク後のサスペンド時間や沈み方が変わってきます。つまり、ジャーク後に水平姿勢をできるだけ保つように、ふわっと止まってほぼ水平なままゆっくり沈むように調整するわけです。
アイはデュエルの夜光アイをアロンアルファで貼り付けただけですw
また、強くジャークするために針持が悪くなるので、ワーム補修液であらかじめ補強しておくとよいです。
数年前はなんだかこのカラーが好きで多用していましたw
実はこれ、普通に巻いても使えます。これをただ巻きして50upも釣りました。ワンナップシャッドの通すレンジを上げたい場合や同じレンジでももっとスローに巻きたい場合に有効です。つまり、フラスカートによってルアーの沈降が抑制されて通すレンジを上げられるし、同じレンジを通す場合でもよりスローに巻くことができるということです。移植したフラスカートはワンナップシャッドのアクションにあまり影響はありません。それどころが、微妙に揺らめいて怪我しちゃってるよん的な風貌に見えますw。
以前の雄蛇ヶ池はウィードだらけだったので、繁茂した水中のウィードトップに沿ってワンナップシャッドを通したいときのレンジ調整用として作ったのがはじまりです。それが、ジャークしてみたらなんかいい感じにふわっと止まってそのままゆっくり沈んだのを見て、図らずもそういう使い方を思いついたというわけです。
このような使用法を前提にしたルアーってありますかね?無いような気がします。こういうジャンルのルアーを作れたらいいな~なんて思っています…。
ちょっと長くなってしまいました。
手間がかかる邪道チューンだと思いますが、何かの参考やヒントになれば幸いです。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪
Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 中Z より:

    絶句ですわ・・・・
    すごい事考えてますね。
    でもそれが釣りの楽しい所ですね。

  2. つかじー より:

    中Zさん、コメントありがとうございます!
    はい。変な事、めんどくさい事やってるようでも、
    やってる本人が楽しければそれでヨシということでw

  3. おじゃじゃ より:

    冬用のワンナップシャッド エボリューションの記事を覚えています。
    もう2年前になるのですね^^
    随分と長い間お世話になっております。ありがとうございます。
    釣りとは関係ありませんが、鶴が撃たれた話しはご存知ですか?
    http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1290478273
    何度か観に行っていた鶴だったので寂しくて。
    関係ないけどつかじーさんにも見ていただきて記事をリンクさせていただきました。
    関係なくてごめんなさい。

  4. つかじー より:

    おじゃじゃさん、どうも!
    カンムリヅルですか。そんなことがあったのですね。。
    近くに家があるようなところで銃を撃っちゃってることじたい、ちょっとびっくりですよ。こまったものですね。